風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】リングにかけろ1 世界大会編 4話「英雄VS天才」

<<   作成日時 : 2011/05/17 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに炸裂、ギャラクティカマグナム!

準決勝・ドイツJr.戦も残り2試合。
今回は珍しく竜が副将戦に出ることに。相手は参謀ヘルガ!
ぱっと見の構図としては「根性派 VS 頭脳派」ってところでしょうかね。
しかしヘルガはボクシングをさせても強い。竜のブーメランスクエアーを回転の途中にカウンターではね返す!
…ていうか回りまくってるなあヘルガ(笑)。
場外に飛ばされた竜ですが、そこにギリシャJr.のアポロンが現れ右手を振りかざす!
うーん、得体の知れない威圧感というか雰囲気が実にいいですねー。もっともここでは「イーコール(神の血)」を与えるまでもなく竜が自力で立ち上がったわけですが。
そして再びブーメランスクエアー、さらにそこから右ストレートを打ち込もうとしますがこれもヘルガの計算範囲内。逆にまたもやカウンターを喰らって二度目のダウン!
さすがにもう立てないかと思われるダメージですがここで最強・菊姉ちゃんがもうろうとした意識の中で「ロープを利用しろ」と語りかけてくる。
そして再び立ち上がった竜、今度はブーメランスクエアーで相手をロープにぶつけ、戻ってきたところを右ストレート、そしてとどめのスクエアーで撃破!
なにげに必殺パンチだけ連打してるようで、実はちゃんと工夫を凝らして勝利してるんですよね彼らは。

そしてBパート、ついに始まる「英雄(ヘルト) VS 天才(ジーニアス)」!
ここでは初めて剣崎が大将戦に出ることに。相手は英雄スコルピオン!
声優的にも置鮎龍太郎と緑川光の対決というかなりおいしい一戦ですな(笑)。
思えばアニメ開始以降、剣崎は竜児との試合の後はすべて秒殺してるんで初めて強い相手と戦うことになりますね。
…いやMr.ホワイティも幽鬼も弱いんではなく剣崎が強すぎただけかもしれませんが(笑)。
さていよいよゴング。スコルピオンのただの右ストレートで剣崎ダウン!
なにげにアニメでは初のダウンか。まあここはやはり素直にスコルピオンの実力を称賛すべきでしょう。
そして今度は剣崎の反撃、ついに飛び出すニュー・スーパー・ブロー!
…なんですが、アニメでは「だがな、かわりにおしえてやるぜ…」の後に、「男ならてめえ自身が英雄になることを考えろってなあーっ!!」てセリフがなかったですね。すごく好きなセリフなんですが。
まあ観客のドイツファンが原作と違い女の子も多かったんで違和感あるから変更されたのか(笑)?
剣崎の謎の新パンチはすさまじい威力で会場の壁を破壊するものの不発。初めて自分以外の男に恐怖を覚えた(笑)スコルピオンも「スコルピオンクラッシュ」を放つ!
しかしギリシャのアポロンの謎のサイコキネシスで剣崎は頭から落ちることなくマットにふわりと着地。実際のところ、このアポロンの横槍がなかったら剣崎はもっと苦戦を強いられていたでしょうね。スコルピオンがちょっと気の毒だ(笑)。
そして、そして、再びスコルピオンクラッシュで襲い掛かるスコルピオンに!

ギャラクティカマグナム!

うおお、かっこええーーー!
うーん、ついにこれを見ることができるとは!
実に感無量です。生きててよかった(笑)。しっかり会場の外まで吹っ飛ばされたスコルピオン、よく生きてたもんだ。

こうしてドイツJr.を倒した日本Jr.の決勝の相手は神々の国ギリシャ!
アポロンとテーセウスも声優ともどもすごくいい感じなんで期待できそうです。5話では中堅戦までやりそうですね。
来月で世界大会編も最後。気合の入ったアニメを楽しみにしてますよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】リングにかけろ1 世界大会編 4話「英雄VS天才」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる