風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】リングにかけろ1 世界大会編 6話「さらば黄金の日本Jr.」

<<   作成日時 : 2011/06/14 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

世界大会編、完結!

6話に渡って描かれた「Jr.ボクシング世界大会編」もついに最終話。
日米血戦編以後はアニメ化はもう絶望かと思っていましたので、短いながらもここまでアニメ化されたことはやはり嬉しいですねー。

すでに前回で優勝こそ確定したものの、彼らの目的はあくまで「完全勝利」のみ!
本来なら消化試合のはずの残り2試合も必然的に盛り上がりますね。まあ、もともとボクシングは個人競技なんで団体戦で勝ったからと言ってそれが当人の強さになるわけでもないですしね。

そしてAパートは剣崎 VS テーセウス!
個人的にテーセウスはビジュアル的にも必殺技的にも好きなんですよねー。心臓をぶち抜く「ハートブレイク・キャノン」は文字通り、「必殺」ブローって感じがしますし。
しかしアニメのハートブレイク・キャノンは原作以上に凄まじかった!
剣崎のあばら全部を折るとか死にますって(笑)。原作ではあばらが2〜3本ひびが入った程度なんですけどね。
ここでアニメ1期の2話で菊姉ちゃんからもらったお守りが剣崎の命を救うあたり、やはり真のスーパースターは運も超一流と言うことで(笑)。
テーセウスはまともにボクシングしても圧倒的に強く、ギャラクティカ・マグナムと撃ち合っても互角!
剣崎が場外に吹っ飛んでるぶん、ハートブレイク・キャノンの方が上かと思わせるくらいですしねー。
そして!

最後の勝負、ついに剣崎最強の必殺ブロー、「ギャラクティカ・ファントム」がアニメで初のお披露目!

剣崎というと「マグナム」のイメージが強いですけど、とどめはこれ以後全て「ファントム」ですしね。
原作だと「幻の左」そのままに「無音」のパンチってイメージでしたけど、アニメのほうはすさまじくド派手なパンチになってました(笑)。
なにかハイメガキャノンのようなエネルギーでテーセウスを吹き飛ばし、場外で落雷の追撃まで喰らったテーセウス!
…すげえ威力だ(笑)。
いやー、こんくらい派手なバトルを描いてくれて満足ですよ。

そしてBパートは大将戦、竜児 VS アポロン!
ブーメラン・スクエアーを喰らっても微動だにしない圧倒的な実力はさすがですねー。あと人間的にかなり立派な人物なのもポイントですね。
そしてアポロンの必殺ブロー、「ゴッド・ディメンション」もついに映像化!
体内から爆発みたいなダメージを受けてやられる竜の姿は星矢のアニメでも見たことがあるなあ。確か映画のアトラスのバーニング・コロナだったか。あれのオマージュみたいなものかもしれませんね。
しかしここからが竜の強さ!
二度目のスクエアーでアポロンを半回転させることに成功してからは互角の打ち合いに。このしぶとさは戦う相手に恐怖心を与えるにじゅうぶんですね(笑)。

そしてアポロンと最後の勝負!
ブーメラン・スクエアーとゴッド・ディメンションの激突はスクエアーの勝利!
倒されながらも満足そうなアポロンが印象的でした。
こうして日本Jr.見事完全勝利での世界制覇達成!
きちんと原作の最後の見開きまで再現してくれましたねー。


…というわけで世界大会編は無事終了しましたが、6話しかないわりには意外と削られた場面は少なかったですね。オープニングで菊姉ちゃんが絡まれる場面とかギリシアの闇討ちとかは残念でしたが。
一番割を食ったのはドイツ戦だったかもしれないですね。あそこはもう1話は欲しかった。
とはいえ、そのあたりを除けば原作通りのスピーディーに畳み掛けるような展開を上手く再現できていましたし、特にギリシア戦はかなり良かったんじゃないかなと思います。必殺ブローの演出はどれも楽しませてくれましたしねー。
ここから先はアニメ化されるかどうかはわかりませんが、できることなら12神戦とプロ編、欲を言えば阿修羅編も見てみたいですねー。

なにはともあれ、3ヶ月に渡って楽しませてくれたスタッフ、キャストには感謝したいですね!
できるなら続編を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】リングにかけろ1 世界大会編 6話「さらば黄金の日本Jr.」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる