風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第1章 vol.4〜6【OVA】

<<   作成日時 : 2011/09/10 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1stシーズン最終話まで見終わりました。

ここからは7話から13話までの感想を。
ちょうど原作の7巻中盤までで終了していましたね。切るポイントとしては妥当かも。

さて7話と8話は冥界でテンマが乙女座のアスミタと出会い、冥闘士を封印する数珠が完成するまでの話ですが。
やばい、アスミタの死にぐっときてしまった。
原作で読んだときはそこまで感じなかったんですが、演出やらアスミタ役・石田彰の演技もあいまって感動的な場面になってましたよ。
うむ、さすがは僕の星座ですね(笑)。

そして9話と10話は牡牛座のアルデバランことハスガードと天暴星・ベヌウの輝火の激突!
福山潤の演じる輝火が想像以上にかっこいい!
これまでちょっと必殺技の描写がいまいち地味な気がして気になってたこの「LOST CANVAS」ですが、このあたりからかなり派手な描写になってきていいですねー。
個人的にはもっとやりすぎなくらいやってほしいところ(笑)。

そして11話から13話はクライマックス。ハーデスとなったアローンがアテナ神殿に現れる!
サーシャとパンドラの女同士の激突やらロストキャンバスの出現やらでいい感じで1stシーズンを締めたなあ。
あ、あとなにげにアローン役の下野紘が全編通していい演技してたなあというのがけっこう印象に残ってます。

というわけで第1章を見終わりましたが、思っていた以上にアニメの出来が良かったですねー。
現在は第2章も出終わっていることですし、またまとめてレンタルして観てみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第1章 vol.4〜6【OVA】 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる