風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン プレミア先行試写会

<<   作成日時 : 2011/10/09 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10/9に行なわれた「ギルティクラウン プレミア先行試写会」のレポートです。

というわけで行ってきました!
場所は新宿・歌舞伎町の映画館「新宿ミラノ2」。
そうですねー、ゲームの「龍が如く」をプレイしたことがある人なら「劇場前広場に面したマッハボウルの位置」と言えばわかってもらえるかな(笑)。

18:30ちょっとすぎから入場開始。
入り口ではシール・ヴァイスシュヴァルツのカード・作品紹介のチラシなどが入った袋をもらいました。
ホールには涯の衣装とか天王洲一高のブレザー、いのりの服とかの実物が展示。さらにオートインセクトの「ふゅーねる」を抱えたコスプレのモデルさんの姿も。しっかり撮影させてもらいました(笑)。
場内では、僕の席はマスコミ関係者用の列の後ろだったのでちょっとしたマスコミ感覚で見ることができましたよ。なかなかいい席です。

19:00を少し回ってからいよいよ試写会スタート!
司会進行はアナウンサーの松澤千晶さん。さすがに落ち着いたしゃべりで安心感がありますねー。
そしてまず登場したのは梶裕貴さん(桜満集)、中村悠一さん(恙神涯)の2人。
梶さんは集のコスプレ(天王洲一高男子制服)で現れてくれました(笑)。
この2人と松澤さんの軽いトークを5分くらいやってから早くも本編開始!
「ずいぶん早いなあ…」と思いましたが。

まさかの2話一挙上映!

いやー1話終了の後、まったく心の準備が出来てなかったので完全にやられましたよ(笑)。
本編の内容に関してはまだ放映されていないので詳しくは書きませんが、とにかくすごかった!
1話は導入ということもあってだいたい大半の人が予想したであろうとおりの場面で終了しましたが、2話はフルスロットルでアクション全開でしたよ!
2話ではOPの映像が流れましたがすげえかっこいい!
荒木監督はほんとこういうセンスがすごいですねー。
実際に見てほんといろいろ発見がありましたよ。人型装甲車両「エンドレイヴ」の操作がかなり独特なもので驚かされたりとか。集の幼馴染の祭がアニメになるとやたら可愛かったりとか(笑)。
とにかく涯のかっこよさは飛びぬけてますねー。それともちろん「王の力」ヴォイドを手にしてからの集のアクションもしびれるぜ(笑)。

まあでもほんと情報量が多いので今回だけではまだまだ把握できないですし、テレビで放映が始まってからじっくりと録画を何度も見直すことにします。
しかし「学園黙示録」の試写会の時も思いましたが、ほんと荒木監督は大スクリーンに映える絵を作りますねー。映像表現とか派手でかっこいいし。一回劇場アニメとかも作ってみればいいのに。


…というわけでサプライズの2話上映終了後はトークショーに。
最初に登場した3名以外のゲスト、荒木哲郎監督・茅野愛衣さん(楪いのり)・竹達彩奈さん(ツグミ)・嶋村侑さん(校条祭)も登場。
こっから先のトークは基本、梶・中村両氏がしゃべりまくってうまく引っ張っていってくれてましたね。
茅野さんはなんかぽわあんとした感じの人で(笑)、この前「あの花」を見たばかりなのでいろいろとイメージがめんまとだぶるというか。いのりのふわっとしたあの感じに合ってますねー。
竹達さんはイメージどおり元気にいろいろしゃべる人でした(笑)。ツグミもアニメではよく動いてパワフルなキャラですしね。

嶋村さんは一番向こうの席に座っているからなのかなかなか話題を振って貰えなくてちょっと気の毒でしたが、出番が回ってきた時はたぶん一生懸命考えてきたであろうことを懸命にしゃべっていました(笑)。
やはり祭と集の関係が気になるようで、「まだ祭とくっつかないとは限らないじゃないですか!」みたいに頑張ってましたし(笑)。うん、アニメの祭は可愛かったし、負けるな嶋村さん(笑)。

ちなみに茅野さん・竹達さん・篠宮綾瀬役の花澤香奈さんは本編でも葬儀社メンバーとして一緒に行動してる関係上、だいたい3人そろって座っているそうで。
んで健康オタクの茅野さんにいろいろダイエット指南とかを受けてるとか。

あと竹達さんと花澤さんの2人で「おっぱいの話」とかもよくしてるそうで(笑)。
四分儀役の子安武人さんからゲームの話ばっかりされるという中村さんは「俺もおっぱいの話題に加わりたい」とか言ってましたよ(笑)。
子安さんは自分の演じる四分儀が27歳と知って、「俺に出来るかな」と不安だったそうですが、中村さんの涯が17歳と聞いて、「あ、なら大丈夫だわ」とか中村さんに言ったとか(笑)。ていうか涯って17歳なのかよ!

荒木監督はこういう壇上に立つことはそれほどないはずですが落ち着いてしっかりトークしてくれてました。しゃべる予定のことを「必死に丸暗記してきました」とか言ってウケてましたし(笑)。
監督曰く、「快楽を視聴者に提供したい」とのこと。性的な意味とかではなくて(それも含まれるのかもしれませんが)、「視聴者が気持ちよく見ることのできるようなものを作りたい」と言ってました。

他にも本編でのこともいろいろと。
「恋愛要素はもちろんがんがんいれていく。集だけじゃなく涯にもある」とか。涯の相手は綾瀬、とは限らないかもしれませんね。昔の恋人とか新たな出会いみたいなのも描かれるかも。
集も最初はへたれな感じですがだんだん頼もしい男に成長していくそうで。うん、やっぱり成長物語が見たいですからね、最終回では集がどうなってるのか楽しみだ。

あと印象に残ったといえばやはりダリル・ヤンの「脂身」の一件ですかね(笑)。詳細は本編でってとこですが、トークでも大いに盛り上がっていました。


…えー、というわけで僕もメモとか取ってたわけではないんで記憶違いとかももちろんあるかもしれませんが、実に楽しいトークショーでした。
試写会終了後にはアンケートに答えてポスターももらって帰ることが出来ましたし(笑)。
とにかく1話と2話にかなり伏線をいろいろばらまいてるそうなのできっちり注意して本放送では視聴したいですね。なんでも涯が集の胸倉を掴んだ時の映像(表情とか)にも注目だとか。

試写会に参加してほんとにますます楽しみになって来ましたよー!
早く10/13が来て欲しいですね。
試写会のゲストの方々は本当にお疲れ様でした。楽しかったですよー!
ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン プレミア先行試写会 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる