風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 1話「英霊召喚」

<<   作成日時 : 2011/10/02 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ついに「第四次聖杯戦争」開幕!

いよいよ始まりましたねー。
僕は「Fate/stay night」「hollow ataraxia」は一応PCゲームをプレイしていてテレビアニメも視聴、劇場版「UNLIMITED BLADE WORKS」も映画館まで観にいってます。
なんで予備知識はそれなりにありますが、こっちの「Fate/Zero」に関しては前回の聖杯戦争の物語ということくらいしか知らないので楽しみですね。いったいどんな話になるか。
とはいえ原作の虚淵玄に関しては「ファントム」や「鬼哭街」でよく知ってるのでなんの心配もしてませんけどね。
そしてこの「第四次聖杯戦争」については本編でも多少触れられているので結末もほぼわかっているわけですが、そこに向かってどういう風に展開していくのか本当に楽しみですよ。

…というわけで第1話ですが、いきなり1時間!
いやー、すごい気合だ。2クールらしいですしぜひとも成功して欲しいものですねー。
さてのっけから主人公・衛宮切嗣とその妻・アイリスフィール・フォン・アインツベルンの娘・イリヤ誕生という場面で驚かされましたが。
「え、イリヤって切嗣の娘だったの?」ってことで。そんなことこれまで言及されてたのかちょっと記憶になかったんですが。
まあ僕もそこまで細かく「Fate/stay night」を覚えてるわけではないので、忘れてるだけなのかあるいは後付かちょっとわかりませんがなかなか面白い設定ですね。

しかし過去の話とは言っても知ってる名前が次々と登場するので安心感がありますね。
若き言峰綺礼に遠坂凛の父親である遠坂時臣、桜の間桐家の男・間桐雁夜などが出てきて1話目からキャラクターが覚えやすい(笑)。
その一方で若き魔術師・ウェイバーなども登場。山崎たくみ演じるアーチボルトはスパロボでも同じような名前のキャラクターを演じていたのでちょっと面白い。

そしてすでにアサシンを召還している綺礼以外の三人もサーヴァントを呼び寄せるところでクライマックス。
切嗣はセイバーことアーサー。アイリスフィールとの会話からすると女性であることは知らないのかな?
次回の反応が楽しみです。
遠坂時臣はアーチャーことギルガメッシュ、雁夜とウェイバーもそれぞれサーヴァントを召還していましたね。どういうサーヴァントなのか次週から注目ですねえ。
さらにアーチボルトとまだ登場していない七人目のマスターもどんな人物なのか期待感が高まりますよ。

…というわけで第1話は終了しましたが、考えてみると1話目にアクションシーンを持ってこなかったというのはめずらしいですね。「つかみ」のために派手にいろいろやってくるかと思ったんですが、その辺もやはり大ヒットしてる作品ゆえに序盤は落ち着いて話を進められるという余裕かな?

なんにしても非常に満足できる1話で今後が楽しみです。ウェイバーの呼び出したごついおっさん系のサーヴァント(笑)ががぜん興味がありますね。
2話以降の展開も楽しみだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) Fate/Zero 第1話 「英霊召喚」
MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)(2011/10/19)藍井エイル商品詳細を見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2011/10/06 14:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 1話「英霊召喚」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる