風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 3話「顕出:void-sampling」

<<   作成日時 : 2011/10/28 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学園編開始!

2話まで終了した時点ですさまじい量の伏線を投下してきてる「ギルティクラウン」ですが、おかげで1週間ごとにいろいろ展開や謎を読み解く楽しみもありますね。
オリジナルなんで誰も先の展開を知らないわけですし(笑)。

さて先週のラストでいきなり集のクラスに転入してきたいのりですが、ウェブアーティスト「EGOIST」のボーカルだってことはあっさり全員に気づかれました。さすがにスルーされるわけないですよね(笑)。
一方で涯たち「葬儀社」は自分たちの存在を公にアピールしてましたが、映像での涯以外のメンバーは目出し帽をかぶってるので受ける印象がどぎついなあ。正真正銘の「テロリスト」って感じです。

クラスでは当然ながらいのりにクラスメートたちが群がることに。ちょっと意外なのはベタに集の隣の席だったりしないんですね。幼馴染の祭が斜め前に座ってるくらいか。
1話の時点では集の友人として中学からの幼馴染の校条祭(めんじょう はれ)・同じ映研部員の魂館颯太(たまだて そうた)と寒川谷尋(さむかわ やひろ)の三人が登場しましたが、新たにクラス委員長の草間花音(くさま かのん)が登場。
まじめだけど人当たりのいいメガネの委員長ですね。
あとは生徒会長の供奉院亞里沙(くほういん ありさ)が登場すれば学園主要メンバーはそろうことになるのかな。
…しかしゴッドイーターをやってるせいか「カノン」とか「アリサ」とかいう名前を聞くと反応してしまう(笑)。
いのりの世話を焼く花音、「EGOIST」のファンらしく「葬儀社ってどう思う?」とか無茶な質問をする颯太、テンションの高いクラスメートを冷静に抑える谷尋とそれぞれのキャラが短い時間でよくわかります。
ついでにクラスメートといのりを人形とかCGみたいと軽く会話していたら颯太に「バカ」と怒鳴られ精神的ダメージを受ける集にも笑わせてもらいました(笑)。

傷心(笑)の集が自宅のマンションに帰宅してみると、なんといのりが無理矢理同居しようとする!
部屋のロックまでふゅーねるに解除させて集の意志など完全無視か(笑)。まあまんざらでもないようですが、祭とかがやってきたらどうするつもりだ。

さて一方でGHQでも「葬儀社」を放置しておくわけには行かず対応することに。遺伝子研究機関「セフィラ・ゲノミクス」には集の母親・桜満春夏(おうま はるか)もいるようで。帰宅してきた時が楽しみだ(笑)。
そして「葬儀社」壊滅に指名されたのはドラッグ「ノーマジーン」の摘発を担当していた嘘界(せがい)=ヴァルツ・誠!
…なんつー名前だ(笑)。まあ他のキャラもそうですけど。手段を選ばないちょっといかれた感じのこの男がどう動くか。

いのりに連れられ涯に呼び出しを受けた集は先日の事件で学園の生徒に目撃者されていたことを聞かされる。「ジーンドラッグ」に手を染めている生徒が来ていてその人物のヴォイドが「ハサミ」であり「シュガー」と名乗っていたことも。
そして集は涯が他人のヴォイドを「視る」ことが出来ると理解。いったい涯は何者なのか、ますます謎が深まりますねー。

ここまですさまじく密度の濃いAパートの後は集といのりによる他人のヴォイドを取り出す実験開始!
まずはコツをつかむため、最初のターゲットは祭!
失敗しても笑って許してくれるはずでしたが…。

間違えて花音のおっぱいをわしづかみしてしまう集(笑)!

花音に激怒されるわ画像まで全校生徒に晒されてしまうわで集のこれからの学園生活はどうなってしまうんだ(笑)。
その横で「言ってくれれば私はいつでも…」とショックを受ける祭。いいのか(笑)。
その後もなんとか実験を続ける集。颯太からはカメラ、他にも壷・ペンチ・冷蔵庫など意味不明なヴォイドの数々を取り出すあたりはほんとに笑える(笑)。

そして花音に追われる集といのりは谷尋の導きで体育館に退避。自宅にも心配して映画ソフトを貸すことを口実にしてやってきたりと「いい奴だなあ」と思ってたんですが…。

なんと「シュガー」の正体は谷尋!

うーん、これは予想外でした。もっと地味な友人ポジションかと思ってましたが、谷尋もけっこうストーリーに大きく関わってきそうな予感。
互いの正体を知った二人ですが、集は谷尋からハサミのヴォイドを取り出した後、始末しようとするいのりを制止。谷尋と互いの秘密を話さない約束をして本当の友情らしきものが芽生えた…。

と、ここまでだったらいい話だったのになんと翌朝、GHQに集を谷尋が売り飛ばす(笑)!
まあ、そうですよねー。そんな簡単にきれいごとで普通はすみませんよねー。
しかしいきなりのこの展開、いったいどうなってしまうのか!
嘘界=ヴァルツ・誠に捕らえられた集の運命は?
1話でこんなボリュームじゃ毎週ほんとに興奮が収まらないぜ!

次回は4話「浮動:flux」で。

Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付)
アニプレックス
2011-11-30
EGOIST

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Departures~あなたにおくるアイの歌~(初回生産限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 3話「顕出:void-sampling」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる