風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 2話「偽りの戦端」

<<   作成日時 : 2011/10/09 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

開かれる戦端。

アニメ誌に書いてありましたがこのアニメ、2シーズン制なんですね。10〜12月でシーズン1、来年4〜6月にシーズン2と。
ということは1話が1時間放映でしたし、シーズン2でも同じようなことやるなら実質28話ぶんくらいになるのかも。じっくり長く楽しめそうですねー。

さて第2話ですが…。

こいつ、「ライダー」なのか(笑)!

いや、「Fate/stay night」のライダーとはあまりに違いすぎて(笑)。
ウェイバーが呼び出したごついおっさんの正体はアレクサンドロス大王こと「征服王イスカンダル」!
まあ世界史の授業で誰でも聞いたことがあるくらい有名ですよね。知名度が強さというこの作品の設定ならそれこそ最強なんじゃないのか。
しかし英雄にふさわしい豪快な性格で、ウェイバーとの会話は漫才みたいに面白い。ウェイバーが張り飛ばされるところは声を出して笑ってしまった(笑)。
いやー、このコンビは注目ですねー。

一方、セイバーを呼び出した衛宮切嗣は娘のイリヤと戯れるよきパパですね今のところ。本来の顔を見せるのはまだこれからかな。しかし小さいイリヤはかわいいなあ。

そして新たなマスターとして登場した雨生龍之介。明らかな快楽殺人者ですねー。いい最後は迎えられそうにないなこいつは(笑)。
そして彼が呼び出したサーヴァントは「キャスター」。人間の皮で作った魔道書(?)でクトゥルフ神話の呪文らしきものを唱え、雨生の捕らえていた少年を残酷なやり方で殺しましたが。

その正体は「青ひげ」!

童話そのもののキャラなのかモデルのジル・ド・レイなのかはちょっとまだわかりませんが、エンディングの映像や少年殺した辺りを見るとやはりジル・ド・レイなのかな?
だとするとジャンヌ・ダルクのように男装して戦っているセイバーとの対面がちょっと楽しみかも。どういう反応を示すのでしょうかねー。

そして終盤では早くも綺礼が遠坂時臣に反旗を翻す!
もう裏切るんかい(笑)。
いまんとこアサシンが何の英霊なのかわからないんですが、確か「ハサン」とか呼んでましたっけ。アラブ系なのかな。まあ彼の正体については今後の展開に期待しましょう。
綺礼の命令で遠坂邸に忍び込んだアサシンはあっさりアーチャーことギルガメッシュによって倒されましたが…。
まあさすがにこんな早く倒されるとは思えないので生存してるんでしょうね(笑)。綺礼の真意も含めて先が楽しみです。

さて、次回はどんな残りのサーヴァントが現れるか。見逃せませんね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2011/10/13 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 2話「偽りの戦端」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる