風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 5話「訓練:a preparation」

<<   作成日時 : 2011/11/11 05:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
葬儀社の一員となった集はどうなる!

前回ついに涯のもとに行くことになった集。果たして今後の運命は、そして嘘界=ヴァルツ・誠に渡された発信機付のペンをどうするのか。
ほんとに目が離せませんねー。

さっそく涯から葬儀社のメンバーたちに紹介される集。集を作戦の中核にすえていくこと、さらに前回救出した城戸研二の加入によって「ルーカサイト」攻略が可能になったとのこと。
集は能力から言って当然として、城戸が思った以上に重要な存在のようですねー。
それとやや気になるのは涯がなにやら疲労のようなものを見せていることですが。何かの病気か、例のヴォイドを見る能力に関係してるのか。

そして単なる一高校生である集が足手まといにならないよう訓練する係は綾瀬が担当することに。「車椅子の女の子にまで迷惑はかけられない」と気づかったら逆に投げ飛ばされて気絶させられると相変わらず不幸な主人公だ(笑)。

ただ、気絶してる間に集が見た夢では、謎の少年が橋の向こうから声をかけてくる姿が。これエンディングテロップを見るとどうやら「集と涯」なんですねー。1話で初対面のはずの涯から「桜満集か」と名前を知られていたこととつながりましたね。やはり涯は集を以前から知っていたということでしょうか。

目が覚めると集はなぜかベッドで全裸(笑)。誰が脱がせたんだ。あげくに現れた綾瀬に裸を見られてひっぱたかれるなど悲惨さが加速していく(笑)。

そしていよいよ綾瀬指導の下、訓練開始!
気絶させられた時に落としてしまった発信機付のペンを綾瀬から返してもらうため、一週間後のテストで合格しなければならないことに。
葬儀社の面々とも本格的に顔をあわせることになりますが、アルゴは竜泉高校二年生だそうで。集と同い年なのはともかく現役の高校生だったんですねー。身分を隠して通ってるのか。
ツグミ・大雲・いのりから次々とレクチャーを受けますが、いのりが何気に射撃がめちゃくちゃうまい事も判明。

いつの間にか実際は葬儀社に入る気もないのに本気で訓練していた集ですが、夜中にひとり歌を歌ういのりに偶然出会う。
前回命をかけて自分を助けに来てくれたいのりに葬儀社を一緒に抜けることをさりげなく誘いかけます。もちろん受け入れてくれるかと思いきや、いのりは自分にとって涯は全てだから行けないと告げる。

「じゃあその…。僕のものとか、一緒にいるとか、あれはどういう…意味ですか?」
「涯が…、そうしろって言ったから。あまり近づかないで」

ひどい、ひどすぎる(笑)!
あまりにも残酷ないのりの言葉を聞かされたあげく、半裸の涯の部屋に入っていくいのりの姿を見せられた集が悲惨すぎる(笑)。もういのりとの仲は磐石かと思われていたというのに。これはきつい。

涯といのりは月に2〜3回は一緒に夜を過ごすとのこと。実際はどうやら輸血をしているようですが、冒頭と合わせてやはり涯の身体には問題があるようですね。
「ますますあの女に似てきたな」という涯のセリフ、似てるというのはいのりなのかそれとも涯なのか。
涯はその後、OAUとリーブネーションズと呼ばれる相手と会合(?)に出かけた様子。GHQに対抗するために手を結ぶ相手なのか。

一方で集はいよいよ綾瀬との模擬戦に挑むことに!
綾瀬のシュタイナーを突破できれば勝ちという無茶なテストですが、追い詰められた集は見物していたアルゴから「暗闇になるライト」のヴォイドを取り出して逆転、見事にクリア!
自分が根暗だからあのヴォイドなのかとちょっと落ち込むアルゴが笑えました(笑)。
綾瀬からペンを返してもらうことも出来ましたが、それを見つめる集の心境にも少し変化が起きたかな?

と、いい雰囲気の一同にツグミから告げられる緊急事態。
涯のいた場所に「ルーカサイト」からの攻撃が!
どうやら衛星兵器のようですねー。果たして涯の運命は、来週はどんな展開が待ち受ける!

次回は6話「檻:leukocytes」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 5話「訓練:a preparation」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる