風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 7話「輪舞:temptation」

<<   作成日時 : 2011/11/25 05:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
集、天王洲一高に復学!

今週より新キャラクター「供奉院亞里沙(くほういん ありさ)」が登場!
演じるのは遠藤綾。涯が中村悠一、シリーズ構成が吉野弘幸となると嫌でも「マクロスF」を連想してしまいますがさてどうなるか(笑)。

さて今回は副シリーズ構成の大河内一楼が初めての脚本回!
6話で序盤の物語もひと段落。第2部よりいよいよ登場といったところですね。

前回、嘘界=ヴァルツ・誠と涯との間で交わされた取引により学校に戻ることが出来た集。とはいえ当然ながら生徒たちの間で噂は駆け巡っているようで。
それを平手打ちと共に一喝したのは生徒会長の亞里沙!
集を気づかって教室までついてきてくれるあたりいい会長ですねー。集が逮捕されたのはGHQの携帯を拾ったために取調べを受けていた、ということになったようですが。

こうして元の生活に戻ったわけですが、祭は集の微妙な変化を敏感に感じ取っている様子。頼りなさげだったのにずいぶん変わりましたもんね。果たして祭とのドラマはこれからあるかわかりませんが、個人的には大いに期待。
一方で集をGHQに売り飛ばした谷尋はその日から学校に来ていないとか。どんな顔で対面するかと思っていましたが、再会はまだ先になりそう。

そして自宅のマンションにはついに集の母親・春夏が帰宅!
同居しているいのりをあっさり受け入れるあたり、おおらかなのかはたまた内情を知っているのかはまだ不明ですが。セフィラゲノミクスで働いてる時とはキャラが違うあたり、オンオフはきっちり使い分ける性格のようで。
集は母親のことを「春夏」と呼んでるんですねー。友達みたいな母親って感じなのかな。

そのころGHQでも動きが。新たに着任したダン・イーグルマン大佐の部下となった嘘界・ダリルそしてローワン。暑苦しすぎるダンを前にした三者三様の態度が笑える(笑)。嘘界を勝手に「スカーフェイス」と呼んだり飛ばしまくるダンがなかなかいいキャラです。

貿易指定外界域で裏取引をする供奉院グループの船上パーティ。
軍事物資を確保するルートを手に入れるためそこに乗り込む涯と集。供奉院会長と会談している春夏も気にかかるところですねー。
会場で亞里沙に見つかった集は逃走しつつ涯にバトンタッチ!
そしてついに涯と亞里沙が接触!
いきなり亞里沙を「昔飼っていたキャサリンというアルマジロにそっくり」と無礼全開で自分のペースに持って行く涯(笑)。こいつは相当女慣れしてるなあ。

そしてこのパーティを「善意の市民」の通報により知っていたダンたちは地対空ミサイルを無理矢理横に倒して船を攻撃(笑)。むちゃくちゃやるなあ。
ツグミからその知らせを受けた集は涯と共にこれを阻止するために行動開始!
涯は亞里沙を後部甲板まで連れ出し、集がヴォイドを引き抜く!
「弱い自分を鎧う臆病者の盾」が彼女のヴォイド。この盾で集はミサイルを全弾阻止!
ここに来ていのりの「剣」だけでなく「盾」が出てきたというのも興味深いですねー。亞里沙も今後のストーリーに大きく関わってくるか。

こうして船を守りきることは出来ましたが、四分儀が「善意の市民の通報」の存在を知っていて「さすがです涯」との言葉。ひょっとして全部涯の策だったのかな?
供奉院にヴォイドの力を見せて協力させようということか。

涯と亞里沙の今後の関係はどうなるか、そして初めてヴォイドを使えることに意味を見出せた集。
そして、昔の写真を見つめる春夏。そこに映るのは例のフラッシュバックの少女と幼い集、そして切れ端の部分のもう1人は涯なのか。
集の服に「2」というナンバーがあるあたり、あの少女はやはり集の姉なのかもしれませんねー。
さらに深まる謎。これからいったいどうなる。

次回は8話「夏日:courtship behavior」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎ギルティクラウン第7話「輪舞:temptation」
シュウが登校してくる。憧れのアリサさんにGHQはどうだったと言われる。供奉院亞里沙(くほういんありさ)声-遠藤綾:ニドレスの山田ハルカママが帰ってくる。イノリと鉢合わせ。こ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/04/09 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 7話「輪舞:temptation」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる