風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】頭文字D Second Stage (2期) 全13話

<<   作成日時 : 2011/11/28 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニマックスで再放送された「頭文字D」2期の感想です。

さて今回の「Second Stage」!
いよいよランエボ軍団が登場してあの「アウト・オブ・眼中!」も久々に聞くことが出来ました(笑)。
こちらも以前レンタルして視聴したことはありますが、作画とかキャラクターデザインとかけっこう1期とは変わった感じですね。より原作に近づいた、と言えばいいのかな?

今回は1クールということでバトルは4つ。

・拓海(ハチロク)VS岩城清次(エボIV)
・拓海(ハチロク)VS須藤京一(エボIII)
・高橋涼介(FC)VS須藤京一(エボIII)
・拓海(ニューハチロク)VS秋山渉(ハチロクターボ)

どのバトルも見ごたえがあって面白かった!
涼介と京一のぎりぎりのハイレベルな攻防も燃えましたねー。
ハチロクのエンジンがだめになってから新エンジンをつけかえるあたりはロボアニメの新型登場みたいでわくわくしましたし(笑)。
映像も1期よりパワーアップしているようでさらに楽しめました。4期あたりだとどのくらいすごくなってるんだろうか。

それと拓海とイツキの恋愛模様もけっこうぐっとくるものがあって良かった。
この2人いい友達だなーと、互いにつらい時に支えあってる姿を見て思ったり。
最終回はいい終わり方でしたねほんとに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】頭文字D Second Stage (2期) 全13話 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる