風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 9話「捕食:prey」

<<   作成日時 : 2011/12/09 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
弟を連れて逃亡する谷尋との再会、そして…!

今週も7話に続き大河内一楼・脚本回。
3話で集をGHQに売り飛ばして以降、学校にも来なくなっていた谷尋はアポカリプスウィルスの進行が末期状態の弟・潤を連れて逃亡していることが明らかに。そしてそれを追うGHQの嘘界。
アポカリプスウィルス患者が「キャンサー化」と呼ばれる状態になるらしいことが今回でわかりましたね。

さて、互いに気になる相手のことで悩みを抱えている祭と花音。
祭は集の変化に戸惑い、花音は谷尋のことが。花音が天秤座生まれであることとか谷尋とは幼なじみらしいことも何気ない会話から明らかに。
星占いによれば祭の恋のラッキーアイテムは「虎縞のやかん」だそうですが、そんなものあるはずないと思ってたら集が撮影に使うまさにそれを持って教室に現れる(笑)。気を利かせてくれた花音のサポートで祭は集と買い物に行くことに。頑張れ祭(笑)!

一方でGHQでは大島に侵入して「はじまりの石」を奪った茎道の行動はヤン少将にばれていましたね。果たして茎道はどうなる。

そして祭と電車に乗っていた集は自分を売り飛ばした男・谷尋とついに再会!
祭を残して集がついていったのは谷尋の隠れ家。潤の姿を見せて集から金を借りようとする谷尋はもはや全てをかなぐり捨てている悲哀も感じますね。
谷尋に対する怒りはあるものの、潤のために葬儀社で保護する手配をする集。複雑な感情がわかるなあ。

Bパートの冒頭では涯がいのりに新曲らしき譜面を見せている場面が。いのりの歌にも何か他に意味というか目的があるのか。この辺りも今後の展開の注目すべきポイントになりそうですねー。

しかし集の動向はアンチボディズに監視されていたため嘘界の追撃を受けることに!
「遺伝子キャプチャ」装備のエンドレイヴ・ゴーチェで迫るダリルたち。ののしりあいながらも「谷尋は黙って僕に使われてればいいんだ!」と強引にヴォイドを取り出し戦闘開始!
谷尋の「ハサミ」はどんな能力なのか謎でしたが、どうやら普通に戦闘で使用できる様子。
それとどうやらヴォイド使用時はエンドレイヴのモニターからは相手の顔が見えないようですね。ということはダリルは集の顔をまだ知らないということか。2話の記憶は消去されてるでしょうしね。

そしてゴーチェの放った集を捕獲するための遺伝子キャプチャはなんと同じ反応を示した潤のほうへと勝手に方向転換!
ヴォイドとアポカリプスウィルスの関係がますます興味深い。さらに潤から逆流したアポカリプスウィルスがゴーチェを乗っ取ってしまう!
公式サイトのキーワードによれば、エンドレイヴにもアポカリプスウィルスの技術が使われているらしいのですが、その辺りが関係しているのか。

アンチボディズのエンドレイヴを一掃した潤のゴーチェは谷尋を捕らえて殺そうとし始める。それを止めようとヴォイドを突き刺した集が目にしたビジョンは…、潤の意識の世界とそしてロストクリスマス。
2029年12月24日、潤の誕生日に起きた悲劇。それ以降苦しみ続けた潤、そして谷尋。
潤は谷尋のヴォイドで自分を殺してくれと集に頼む。谷尋のハサミは「命を切るヴォイド」そして「潤を葬るためのヴォイド」だった…。
ウィルスによって「ヴォイドが見える目」を手に入れていた潤。これは涯と同じということですね。つまりは涯もやはりアポカリプスウィルスに蝕まれているということか。

他人の醜い心が見えてしまい、さらに自分自身もその醜さに支配されそうになる潤。谷尋をも殺そうとし始める潤の命の輪を集は谷尋のヴォイドで断ち切る…。
ついに罪を背負ってしまった集。そしての一部始終を目撃してしまった祭。
衝撃的な展開から果たしてどうなる「ギルティクラウン」!
すさまじい内容の9話で圧倒されましたが、来週からはさらに物語もヒートアップしそうですねー。

次回は10話「縮退:retraction」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 9話「捕食:prey」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる