風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 11話「共鳴:resonance」

<<   作成日時 : 2011/12/23 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
東京壊滅の危機に、桜満集がいま戦う時!

さていよいよ前半戦ラストの回!
今回も脚本は大河内一楼ですね。まさか11話中3話も担当するとは思いませんでした。これは後半もけっこう担当回がきそうで楽しみです。

謎の歌声と共にアポカリプスウィルスが猛威を振るい始めた東京。
おびえるヤン少将とその愛人をダリルは自ら殺してしまう。茎道のクーデターに加担していたというわけですが、潔癖症のダリルにとっては前回の一件が最後の引き金になったのかもしれませんね。誕生日が8/23ということは、やはり8話の誕生ケーキはダリルのものってことでよさそう。

ヤン少将を始末してGHQの全権を掌握した茎道。春夏にも協力を迫りますが、ダンが最後の騎士道精神を発揮して逃がしてくれました。嘘界に射殺されてしまいましたが、出番は短いながらもいいキャラでしたねー。

涯はウィルスの進行が一気に進み、葬儀社も壊滅状態。都内では防疫警報が発令。
そんな中、集は校内放送で友人たちに映研部室にきてくれるよう呼びかける。涯やいのり、葬儀社の仲間たちを救いたいと。
それに応えて集と祭のいる部室に集まった颯太・花音・亞里沙そして…谷尋。
みんなを説得するのに涯のように策を弄することも考えた集ですが、それは自分のやり方ではないとようやく悟る。物真似ではない自分なりの戦いをする、という考えにようやくたどり着いたわけですね。これまでの過程も決して無駄ではなかった。

そして集はみんなに全てを話すことを決意。
祭からヴォイドを取り出してまずは自分の力を見せる。祭のヴォイドは「包帯」。壊れたふゅーねるも直してしまうとかこれまたすごい能力ですねー。
颯太たちから勝手にヴォイドを取り出したこと、葬儀社に入ってテロ活動をしていたこと、その全てを話しみんなに協力を頼む集。「みんなを助けたい」という真摯な気持ちは颯太たちにしっかりと伝わった。
そして谷尋にも。集が潤を殺してしまったことに関しては彼なりに逆恨みせず受け止めることができたようですね。ようやく本当の友情を集と結べ始めたのかな。

Bパートからはいよいよ集が涯たちのいる羽田に乗り込む!
器用すぎるふゅーねるが運転するバギーで突き進む中、いのりの歌声が東京に響き渡る!
ED「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」の別バージョンですね。その効果でウィルスの進行が抑制されていくことに。いのりの歌にはこんな力もあったのか。
そのいのりの歌に乗って直進を続ける集!
亞里沙の盾・祭の包帯・颯太のカメラとこれまで登場したヴォイドを次々と使って突破していくところは楽しいなあ。
さらに別のゴーチェにスワップして現れたダリルも谷尋の鋏で撃破!
「馬鹿が…、俺がせっかく」と笑う涯。やはり前回はわざと集を葬儀社から外してやったんですね。不器用な男だ(笑)。

そしてついにいのりの元へたどりついた集、しかしそこに現れたのは…。
二人目の「王の力」を持つ男・ユウ!
やはりこいつもヴォイドゲノム所有者だったんですねー。いのりから剣を取り出して集を斬りつけたが、そこを涯がかばう!
果たして涯の生死は、そして東京はどうなる!

一気にクライマックス直前の盛り上がりですが12話からの後半戦もどうなっていくのかほんとに目が離せませんねー。
エンディングもこれまでとはちょっと変化して真名が出てきていたりと、いろいろと期待感が高まります。
同じ能力者相手に集がどう立ち向かっていくのかも注目ですね!
さて2週ほど本編は休みのようですが、1/3には総集編らしき番組があるのでそちらも楽しみですね。

さらに公式HPによれば2クール目からはOPとEDも一新!
OPはEGOISTの「The Everlasting Guilty Crown」、EDはsupercellの「告白」。
どちらも2012年3月7日にCD発売だそうで期待ですね。こっちも買おうかな。

次回はノイタミナ特別編「軌跡:reassortment」で。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 11話「共鳴:resonance」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる