風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 13話「禁断の狂宴」

<<   作成日時 : 2011/12/25 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

分割2クール前半戦最終回!

というわけで「Fate/Zero」まずは前半13話終了ですねー。
第1話から1時間スペシャルとすさまじい気合でスタートした今作ですが、作画もさることながら個性的なキャラクターや豪華キャストの演技、そして虚淵節の数々を楽しませてもらいました。
原作小説を読んでない状態で視聴してましたのでいろいろ考察したり予想したりしながらという点でも面白かったですね。完結したらしっかり読んでみようかな。

さて1stシーズン最終話ということでどんな話を持ってくるのかと思いましたが。
意外にも静かな展開というか、「ここで終わるのかよ!」と言いたくなる様なラストでしたね(笑)。4月までじりじりしながら待たなくてはいけないということか。

メインはライダー組とキャスター組の物語。
ライダーに対して興味がわいてきたのか、ウェイバーは外に連れ出したり伝記を手に取ったりと行動し始めてますね。
この2人の関係も2話からずっと継続してみてるとどんどん深まっているようで一番面白いコンビでした。ハードな世界観にあってほんとに癒し系というか(笑)。
本物の英雄と才能はあってもコンプレックスを抱えた魔術師。物語の結末がわかっている以上、勝利はありえないわけですがそれでもどんな形で終わりを迎えるのかは最後まで目が離せないなあ。

一方キャスター組。
自分たちの作り上げた「芸術品」を破壊され嘆き悲しんでいるわけですが、こいつらのやってきたこととのギャップがなんともいえませんねー。
まあぶっ壊れたこの2人が組み合わさってしまったこと自体が最悪というか。

そしてさらなる惨劇を引き起こそうとするキャスター!
ライダー・セイバー・ランサーも集結してキャスター退治に乗り出すというところで2ndシーズンに続く!
予告ではアーチャーことギルガメッシュも参戦するようですし、1話目からド派手なバトルになりそうで楽しみだ。

おそらくというか間違いなく後半戦は死亡者が続出することになるわけで、なかなか見るのがつらい展開になりそうですがそこは覚悟しておきたいですね。
ほとんど空気だったバーサーカーがかなり大きな活躍をするのかな。

なんにせよこの1クールは非常に楽しめました!
4月からのさらにパワーアップした「Fate/Zero」2ndシーズンを大いに期待してます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 13話「禁断の狂宴」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる