風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 10話「凛の冒険」

<<   作成日時 : 2011/12/04 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

幼い遠坂凛の物語!

今回は番外編みたいな話でしたねー。まだまだ魔術師としては未熟な凛のエピソードで。
遠坂時臣は本編では油断ならない人物のイメージですが、凛に対してはやさしくて良き父親って感じで接してますね。こういう二面性とまで言わないものの別の顔を見せてくれるのもキャラクターに深みが出ていいですね。

雨生が起こしている連続殺人事件に巻き込まれたクラスメートのコトネを助けるために凛は冬木市へ。
ちょっとサスペンス風味の展開で実にスリリングでした。雨生に遭遇した時はどうなることかと心配しましたが、さすがは後の天才魔術師。
雨生の持つ子供を操るアイテムみたいなリングを破壊して子供たちを解放。犠牲になるはずだった何人かは助けることが出来てよかった。

最後はこれまでほとんど登場しなかった雁夜も顔を見せ、いよいよ動き出すのかな。
本編とは直接は関係しなさそうなエピソードでしたがなかなか楽しめました。

あと3話。1クール目はどんな形で締めるのか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 10話「凛の冒険」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる