風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」

<<   作成日時 : 2012/02/10 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像
祭の死によって変貌した集の圧制が始まった…。

今回のサブタイトル「the tyrant」は日本語に訳すと「暴君」とか「専制君主」って意味になりますね。
果たして集が作り出す王国とは…。

東京上空。
供奉院会長の依頼で亞里沙を救出すべく封鎖されたウォールの中に侵入するアルゴ。上海最大の財閥「明華(メイファ)グループ」の総帥との政略結婚のために亞里沙が必要ということに。ここにきてまた亞里沙の運命も大きく動き始めるか。

変わり果てた街を歩く中でアルゴは物資を巡って争う学生たちと遭遇。襲われる少女・チカを救おうとするアルゴの前に立ちはだかったのは「桜満親衛隊」!
以前学園クーデターを画策した難波と数藤以外にも、縁川雅火(へりかわ みやび)と宝田律という女子もメンバーに。ていうか難波たちはあれでヴォイドは優秀だったのか(笑)。

彼らに連れられたアルゴが見たのは集をリーダーとして生まれ変わった天王洲一高。ヴォイドランクの低い生徒はテント生活を強いられている様子。
そして姿を現した集はアルゴの知るかつての面影は消えていた…。学園を見るアルゴはかつて葬儀社へ初めて入ったときの集を思わせるものがありますねー。もっとも葬儀社はかなりアットホームというか人間同士の関係はピリピリしたところがありませんでしたが、こちらは全く逆ですね。

そして軍の輸送船から物資を手に入れる作業をしているFランク生徒を視察する集たちとそれに同行するアルゴ。
そんな中、海中で作業に従事する颯太にトラブルが発生!
しかし自力で脱出させるためあえて手出しをしようとしない集。颯太もすでにアポカリプスウィルスが発症してるんですよねー。アルゴの助けでなんとか助かったものの、果たして颯太の今の心境は、そして集と和解できる日は来るか。

Bパートでは久々にユウ登場!
ユウだけでなく、茎道と春夏も考えていることは同じ。「集を追い詰めること」。果たしてその真意は何なのか。春夏も強要されてではなく自分の意思で茎道に加担していることが判明しましたねー。
この状況、当然ながらもっとも動向に注目したいのは嘘界ですが(笑)。

あえて専制君主として厳しい統治を敷くものの集の精神はやはり疲弊している様子。いのりの前でのみ苦しさを吐き出すことができますが。
それを聞くいのりに変化が。「真名」の精神がいのりの中で一瞬顔を見せる!
消滅したとは当然思っていませんでしたが、いよいよなのか。

ツグミの手引きで脱走したアルゴと夜の体育館で対峙する集。
谷尋の救援で救われたものの、その最中に新たに親衛隊入りしていたチカのヴォイドが破壊、そしてチカは結晶化してしまう!
谷尋は「ヴォイドが破壊されればその人間は死ぬ」ということを隠していたんですね。集がためらうことのないように。
そしてもはや後戻りのできない集。

ヴォイドが破壊されれば死ぬという現場を目撃した亞里沙は校内放送でこの事実を生徒たちに知らせようとしますが、そこに現れたのはいのり…ではなく真名!
亞里沙を傷つけてその行動を阻止したわけですが、14話でいのりが襲ってきた生徒たちを撃退していたあの場面、やったのはいのりではなく真名だったのかもしれませんねー。

この陰鬱とした状況の中、茎道と春夏の見つめる培養液のプールのような場所で。
ついにあの男が目覚める。
肩までかかる金髪、そして首に下げたロザリオ…。

恙神涯、復活!

さあ、当然ながら再登場するだろうとは思っていましたが、思ってた以上に早かったですねー。いろいろ謎があるのにあれで死んで終わりのはずがない(笑)。
敵として集の前に立ちはだかるのか、それとも。

加速度的に面白さが増してきてほんとにたまらない!

次回は17話「革命:exodus」で。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギルティクラウン 第16話 王国:the tyrant
航空機による降下でのアルゴと大雲の東京潜入。 大雲が脱出ルートの確保を担い、アルゴが亞里沙を連れ出す役。 36時間後の合流を約束し、それぞれの任務へ。 供奉院グループへ明 ... ...続きを見る
ゲーム漬け
2012/02/10 19:58
ギルティクラウン 16 「王国:the tyrant」
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る ...続きを見る
北十字星
2012/02/10 23:25
ギルティクラウン 16 王国:the tyrant  レビュー
供奉院亞里沙に縁談が持ち上がっており、供奉院翁は亞里沙の 救出作戦を決行する事になった。大雲とアルゴが協力し、アルゴは 空から封鎖されたウォール内へ潜入する。  亞里沙だけ救出とか… そんなにみんなにバレたら大問題に なりそうじゃん。どう考えても無理ゲーだろう… それにしても、翁、孫娘の亞里沙を政略結婚させようと考えてるとは 爺もかなり追い詰められているという事か…。 封鎖地域に潜入したアルゴ、街を歩いていると学生達がワクチンの 奪い合いをしているのを目撃する。 うわわ… あのメガネとロン... ...続きを見る
ゴマーズ GOMARZ
2012/02/11 01:03
◎ギルティクラウン第16話「王国:thetyrant」
メガネは、シュウの忠実なシモベになっていた。女子:もしかして、葬儀社のメンバーじゃ。アルゴ:なんてことだ、シュウのくせに。ヤヒロがシュウを呼ぶ。そして、女子高生のボイド... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/07/09 20:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン 16話「王国:the tyrant」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる