風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 15話「黄金の輝き」

<<   作成日時 : 2012/04/15 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海魔との戦い、決着!

龍之介が死んでもなお活動を続ける海魔とキャスター。
手詰まりになったセイバーとライダーはいったん後退。ライダー、アイリスフィール、ウェイバーと共に作戦会議に。
ライダーが固有結界で海魔を閉じ込め時間稼ぎをしている間に何か策を考えることに。もって数分という限られた時間で起死回生の策はあるか。

一方で空中戦を続けるアーチャーとバーサーカー。
そしてビルの屋上では綺礼が陰で見守る中、時臣と雁夜が戦闘。
と言っても雁夜の虫たちはまったく通用せずに空しく消滅させられていくだけ。やはり力の差は歴然なのか。
そして時臣の放った一撃で炎に包まれた雁夜は地上へと落ちていく。正直、何か策でもあるのかと思ったらほんとに力負けして終わったとはちょっと意外でした。
これで本来なら雁夜も脱落、かと思いきやとどめを刺しに来た綺礼が寸前で思いとどまって蘇生させる!
12話でアーチャーからも指摘されていましたが、果たして綺礼が雁夜に抱いている興味とは何なのか。この辺も判明するのが楽しみです。

海魔打倒のために話し合うセイバーたち。
いい策が浮かばない中で切嗣からアイリスフィールの携帯に電話が!
もっとも携帯の使い方を知らないのでウェイバーが代わりに対応する羽目になりましたが。ていうかなぜ使えないのに持たせてる(笑)。
そして切嗣からの指示は、信号弾の合図で指定の位置に海魔を落下させ、そこをセイバーに倒させるというもの。
そのためにはランサーの呪いを解かなければならない。
これに対して迷いなくセイバーを解放する道を選ぶ辺り、どこまでも高潔な男だ。

一方でドッグファイトを続けていたバーサーカーはここにきて標的をセイバーに変更!
海魔討伐に向かうセイバーの妨害を開始する辺り、バーサーカーの名の通り理性なく攻撃し続けてるのかそれとも。
しかしそれをランサーとアーチャーが撃退!
意外なところで意図せぬ連係プレイになったか。

ここまでの一連の盛り上げ方は王道的に燃えるものがありましたねー。
そして英霊たちの助力を受けて、最後の切り札セイバーが出現した海魔に「エクスカリバー」を!
圧倒的威力の前に消滅する海魔。ジル・ド・レイも消え行く間際にジャンヌ・ダルクの姿を見たか。まあジャンヌと思い込んでいたセイバーに殺されたのだからある意味本望か。

こうして1stシーズンから3話に渡り繰り広げられた海魔戦も終了!
そしてキャスター主従も姿を消すことに。
残り10話でどんな戦いが待ち受けているのか。
ライダーを倒すのはアーチャーかそれともセイバーか!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 15話「黄金の輝き」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる