風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】Fate/Zero 24話「最後の令呪」

<<   作成日時 : 2012/06/17 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

切嗣と綺礼、ついに対面。

いよいよあと2回で最終回。
分割2クールだったおかげで長期間に渡って楽しめましたがいよいよ終幕間近ですね。

さて、ついに切嗣は綺礼との戦闘開始。
個人的にはケイネス戦もそうですが、マスター同士の戦いの方が緊張感があって楽しめてますね。ウェイバーも一度くらいは直接戦う場面が欲しかった。
切嗣の魔術と令呪でブースとした綺礼の戦闘は緊迫感があって燃えるなあ。
一進一退の戦いの果てに切嗣が見たのは聖杯のビジョンか。
多数を救うために少数を犠牲にすることの矛盾を見せ付けてくるその幻想に苦しめられる切嗣。
「正義」の矛盾をとことん思い知らされるのはきついものがありますね。
22話のサブタイトル「この世全ての悪」とは切嗣のことだったのか。

一方でバーサーカーことランスロットを聖杯を手に入れるため苦しみながらも倒すセイバー。
…しかし雁夜とバーサーカーはこれで終わりだとなんのためにこの物語に出てきたのかよくわからない気がしますが。
なにか最終回で最後の役割とかあるんですかね。

そしてアーチャーと最終決戦に挑むセイバー。
セイバーを我が物にしようとするアーチャーとアーチャーを倒して聖杯をなんとしても勝ち取ろうとするセイバー。
両者の闘いの間に入ってきたのは切嗣の最後の令呪。
二つの令呪を重ねがけして聖杯の破壊を命じる切嗣。

いよいよ次回で最終回。
stay nightへと続く物語も終焉を迎えるわけですが、果たしてラストに切嗣と士郎の出会いはあるか。
最後の物語をじっくり楽しみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】Fate/Zero 24話「最後の令呪」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる