風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ラングリッサーIV&V FINAL EDITION

<<   作成日時 : 2012/07/24 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにクリアしました!

ゲームアーカイブスで配信されたこの「ラングリッサーIV&V FINAL EDITION」、履歴を調べてみたら僕が購入したのは2010年1月でした。
なんとクリアに2年半もかけてしまった(笑)。
IVのほうはけっこう早い段階でクリアしたと記憶してますが、Vの中盤くらいで放置してたんですよね。Vitaでゲームアーカイブスがプレイできるようになってから再開しようかとも思ってたんですが、なんとなくやる気になったのでそのまま一気にプレイしてとうとうクリアしました!

でこのゲームですが、IVとVでけっこう印象が違いますよね。IVは正統派王道ファンタジーって感じですが、Vは主人公とヒロインが改造されていたりとけっこうハードな設定で。個人的にはVのほうが好みかな。
ゲーム的には指揮官と傭兵のグループを順番に移動させていくのでけっこう時間はかかりますね。適当にやってるとあっさりユニットがやられていくのでじっくり腰をすえてプレイする必要がありますし。だからこその面白さでもあるわけですが。

あとけっこう声優も有名どころが登場してるんですが、IVに出てくるお調子者というか二枚目になりきれない主人公の義弟であるリッキーという美少年が石川英郎で、肉体を改造されたどちらかというとがっしりした体格のマクレーンを神谷浩史が演じてて、「配役が逆じゃないのか」と思ってしまった(笑)。
いや、もちろんしっかり演じてるんで違和感はないんですけどね。10年以上前の作品なんで、当時はこういう役もやってたのかとちと感心しました。
そういや福山潤なんかもちょい役で出演してますね。

当然ながらPS1やセガサターンの時代の作品なのでゲーム自体はけっこうシンプルなんですが、それでもほぼ完全にフルボイスだったりアニメーションムービーがあったりと力が入ってて感動ですね。
クリアすると声優のコメントが聞けるおまけも収録されてますし。
ゲームアーカイブス化する前は中古ソフトが高額だったというのも納得。
こういうのを600円で買えるんだからすばらしい。

ギャルゲー要素もあるのでIVはレイチェル、Vはラムダ(マリアンデール)を選びましたが、Vのラストで主人公のシグマが死んでしまったんですよねー。
マルチエンディングって話は聞かないので生存ルートはないのかな?

なんにしても2年半かけてついにクリアしましたが、Vitaでプレイできるようになったらまたやってみようかな。
もっときれいな画質に変わりそうですしね。
続編が出たら嬉しいんですけどねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ラングリッサーIV&V FINAL EDITION 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる