風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」

<<   作成日時 : 2012/08/07 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

劇場で見てきました!

ようやく見てきましたよー、「コードギアス 亡国のアキト」!
約50分×4章の物語を順次劇場公開していくギアス新シリーズ!
果たしてどんな作品になるか、期待感は否応なく高まってます。

新宿バルト9で観てきましたが料金設定は一般1200円なんですね。時間が短いからなんでしょうけどありがたい。オンライン予約して中央の座席に陣取りました。
しかし観客も多かったですね。平日なんで意外でしたが考えてみれば夏休みだからか。

さてまず本編の主人公である日向アキトとヒロインのレイラ・マルカルですが。
一番最初に公開されたキービジュアルから想像してたキャラとはかなり違ってました。
アキトは正統派の熱血少年、レイラは高飛車な感じのお嬢様キャラかと思ってたら全く違ってて。
クールというかシニカルで死に場所を追い求めるような虚無的なアキト、真面目で優秀だが差別的な感情を持たず礼儀正しい正統派ヒロインのレイラってとこですかね。
戦場では部下と指揮官、戦場外ではレイラをアキトが護衛するという形で特にぴりぴりした空気もなく普通に一緒に行動できてますね。
イレヴンであるアキトとブリタニアからの亡命者レイラ。この二人がE.U.(ユーロピア共和国連合)でどんなドラマを見せるのか。
そういえばパンフレットを読むとレイラは当初30代前半バツイチ子持ちなんて案があったそうで(笑)。関係者に全力で止められたそうですが。
よくやった、関係者!

物語はギアス1期とR2の間。
ブリタニアで言えば皇歴2017年、そしてE.U.では革命暦228年。ナポレオン・ボナパルトが断頭台で処刑されているギアスならではの「偽史」の世界ですね。
神聖ブリタニア帝国とE.U.との間で繰り広げられる欧州戦線。
イレヴンの少年たちで結成された特殊部隊「wZERO」に所属するアキトたちはペテルブルク奪還作戦を行っていた132連隊の脱出の捨石として戦線に投入される、という展開で幕開け。
ここでいきなりアキトのKMF「アレクサンダ」の戦闘が見られますが迫力が凄まじい!
女性型のフォルムから想像していた華麗な戦い方ではなく、四足歩行の「インセクトモード」と二足歩行形態を目まぐるしく切り替えながらなのでロボというより生物的な不気味さを感じさせます。主人公の乗る機体とは思えませんね(笑)。
しかし3DCGの戦闘アニメーションを見てるとほんとに技術の進歩を感じます。

それとどうやらアキトは「ギアスの呪縛」にかかっている様子。
スザクと同様のものなのかはわかりませんが、なんらかの肉体的なブーストがかかっているように見受けられます。この謎もいずれ明かされていくことでしょうね。
死者たちとも会話しているようなんですが、これが本人の妄想でないのならこれもギアスと何か関係しているのか。Cの世界とリンクできるという可能性も。

無能な上官を得意の合気道を生かして追放、「wZERO」部隊の新司令官となったのはヒロインのレイラ。その後は護衛のアキトと行動を共にすることに。
しかし上官だったアノウ司令といい、義理の兄で婚約者のヨアンといいテンプレ的な小悪党で、レイラやアキトに軽く成敗されていくところはなんというか(笑)。ギアスらしい雑魚キャラといえなくもないですが。

それとレイラに関しては作画が気合入ってるのもありますが、画面上で非常に存在感ありますね。目がばっちりと大きいせいもあるでしょうけどすごく印象に残る感じです。

会議に向かう途中にイレブンの少年グループである佐山リョウ、成瀬ユキヤ、香坂アヤノの襲撃を受けたレイラたち。
アキトの活躍で撃退したものの、自分たちの居場所を求めるリョウたちをレイラは「wZERO」部隊へと引き入れる。
彼らとアキトがどう絡んでいくのかも今後の楽しみですね。

その裏でブリタニア・聖ミカエル騎士団の団長マンフレディをギアス能力で死に追いやったシン・ヒュウガ・シャイング!
姓から言ってもアキトと血縁関係があることは間違いないでしょうが、果たしてアキトにギアスをかけたのもこの男なのか。
能力的にはルルーシュと全く同じなのかどうか気になるところですね。死の命令にしては抽象的過ぎる言い方だった気もしますが。

EDは坂本真綾の「モアザンワーズ」ですが、この曲をバックに流れる一枚絵がギアス1期を彷彿とさせてなんだか嬉しい。
間違いなくコードギアスシリーズなんだなあと感じさせてくれますね。


さて、第2章「引き裂かれし翼竜」は2013年春公開予定!
予告にはスザクやC.C.の姿も!
C.C.はEDの絵を見るとシンの少年時代にギアスを授けたのかな。なんかレイラの子供時代のようにも見えましたがいまいちはっきりしない。たぶん回想シーンでの登場ではないかと。
逆にスザクはR2同様、欧州戦線に乗り込んでくることになりそうですね。R2では簡単にスザクにひねられたE.U.ですが、あの場面を別視点でアキトとの戦いが描かれれば嫌でも興奮するんですけどどうなるか。

完結するのは2014年くらいになりそうですが、じっくり付き合っていくつもりです!
コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる