風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ジョジョの奇妙な冒険 7話「うけ継ぐ者」

<<   作成日時 : 2012/11/17 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ツェペリの究極の波紋を、遺志を受け継げ、ジョジョ!

ついに運命の時。
1863年、チベットで最後の修行に入ろうとしていたツェペリは師・トンペティから己が死の宿命を予言されていた。
そして、鎖につながれたジョジョを救うべくタルカスに戦いを挑むが、タルカスのチェーン攻撃「天地来蛇殺(ヘルヘブンスネーキル)」により胴体を切断されてしまう。
だがツェペリは最後の力を振り絞り、首の骨を折られたジョジョに究極の奥義「深仙脈疾走(ディーパスオーバードライブ)」を!
蘇生すると同時に圧倒的なパワーを得たジョジョはタルカスですら手こずる首輪を引きちぎり、そのままタルカスを完全に消滅させた!
ツェペリを失った哀しみを背負いながらもディオを倒すべく歩むジョジョたち。住人たちがゾンビになりつつある中、新たなる男・ダイアーに挑まれるジョジョ。ダイアーの技「稲妻空烈刃(サンダースプリットアタック)」を頭突きで回避したジョジョは彼がトンペティとその弟子ストレイツォの仲間であることを知る。
そのころ、ディオはすでにウインドナイツ・ロットをほぼ制圧しつつあった…。


今週は、というか今週もすさまじいほどに熱く、そして哀しすぎる回でした。
ジョジョに未来を託して全てを与えたツェペリさんは本当に素晴らしい人物でした。そして彼の魂は子孫にも受け継がれていくんですよね。
しかし今週はツェペリさんの胴体切断に画面上の規制が入らなかったり、母親の赤ん坊殺しが原作そのままに描かれたりとスタッフの決意が伝わるようでした。
BGMも熱かったなあ。
さて、ついにダイアーとストレイツォが登場!
ダイアー役は武虎、ストレイツォ役は飛田展男!
特にストレイツォは2部でも登場するので注目してましたがなるほど飛田展男か。ここからの演技がいろいろと楽しみです。

そして第2部のメインキャストも発表されましたねー!

ジョセフ…杉田智和
シーザー…佐藤拓也
シュトロハイム…伊丸岡篤
リサリサ…田中敦子
老スピードワゴン…上田燿司

ジョセフを演じるのは杉田智和!
こちらはすでにゲームの方で発表されてますね。個人的にはスパロボの真面目な熱血漢・ブリットのイメージが一番強い声優なのでジョセフ役とは意外でしたが。世間一般的には「銀魂」の主人公・銀時なんでしょうけど。ただ「オールスターバトル」のボイスを聞いた感じだと「あー、これはこれでありかも」と思えたので意外とあっさり馴染みそう。なんにしてもジョセフはジョジョの中で、というよりあらゆる漫画の主人公の中でもトップクラスに好きな一人なので大いに期待してます!
しかしシーザーとシュトロハイムの声優はほとんど知らない人なのでこちらもある意味驚きました。まあジョナサンやスピードワゴンもあまり聞いたことのない声優でしたがばっちりはまってますしね。それとスピードワゴンはこのまま続投のようで。演技の変化にも注目ですね。
リサリサ役の田中敦子はイメージ通りですね。こちらは一番どう演じるか想像しやすいかも。
柱の男たちはまだ声優が発表されていませんがこちらはどうなるか。ワムウはゲーム同様に大塚明夫でしょうけど。
なんにしても2部は本当に好きなので今から楽しみです!

次回は8話「血戦!JOJO&DIO」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎ジョジョの奇妙な冒険第7話うけ継ぐ者
〓1863年チベット トン:この荒行によくぞたえた、これから高度な修行にはいるが このまま修行を続ければ死の運命からぬけでれん、止めるならツェ:私の死の運命をよんでくださ... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2013/03/05 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ジョジョの奇妙な冒険 7話「うけ継ぐ者」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる