風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ギルティクラウン vol.11 完全生産限定版【Blu-ray】

<<   作成日時 : 2012/11/25 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

BD11巻の感想です。

ついに完結、ギルティクラウン!
BD全11巻も発売したということで、思えば去年の試写会からの付き合いでノベライズ版の「レクイエム・スコア」、外伝小説「プリンセス・オブ・デッドプール」、そしてPCゲームの「ロストクリスマス」と実に多くの展開を楽しませてもらいました。
普段それほどオリジナルアニメを見ることはない僕としてはこういうのは実に新鮮でしたねー。
さて、最後ではありますがいつも通り本編についてはすでに書いているので省略して、特典の感想を。
さすがに今回は最終巻ということでボリュームがありました。

○特典DVD「GUILTY CROWN FESTIVAL'12」

2012年4月15日に開催されたイベントを収録した内容。ゲームイベントなんかは僕が見たのと同じなので昼の部の方ですね。ライブ映像とか当時を思い出すなあ。僕は座席がけっこう後ろの方だったのでアップで映ってる映像はありがたい(笑)。やはり自分が参加したイベントというのもあって記念としてもいい特典ですねー。

○animation artworks アニメーション設定集

アニメ設定集の第4弾。前半は主に22話のイメージボードですがほんとに美しい。孵化する真名だったり世界中に広がる螺旋の光だったりとこれだけで金が取れそうな。あとはアーノインなどのメカ設定も。
そして後半は全22話の表紙と中扉が一挙掲載!
1月の終わりに渋谷PARCO PART1にあるノイタミナショップでやってた「GUILTY CROWN EXHIBITION Vol.2」に14話までの台本がショーケースの中に展示してあったので表紙だけは見たことあるんですけどね。しかし中扉とかは今回初めて見ました。オーディオコメンタリーで触れられてた「初めてのかたへのギルティクラウン」と題されたガイドになってたんですね。しかもこの中扉の絵がかなり遊びまくってるんで面白い(笑)。未来日記のヒロインみたいな表情になってる真名とか廬山昇龍覇をなぜか放ってる涯とか(笑)。最終回の中扉は玄周と茎道がパンチを交わそうとしてる絵になってたり。よく見ると「ギルティクラウン2」なんてタイトルまでついていて(笑)。表紙の方は作画監督の門脇聡による全員集合絵。こっちは颯太がはぶられてなくてちょっと安心しました(笑)。

○オーディオコメンタリー

今回のコメンタリーは豪華2ライン収録!
一本目は吉田アナと集役の梶裕貴。BD1巻に続いての登場ですね。最終回から半年くらい経過しての収録だったようですが非常に熱く語ってくれました。やはりなんと言っても祭の死は大きなターニングポイントだったとのこと。彼女が死んだ直後の声にならない叫びの演技がどのようにして産まれたかとかも語ってくれました。集はあまりキャラクターを作っての演技ではなかったそうでいろいろと大きな経験だったようです。特に最終回のコメンタリーでは台本を眺めながら当時のことを思い出して胸が詰まってるようなのが伝わってきましたね。「集はあまりにも失うものが大きかったんじゃないか」という言葉にも実感がこもっていて。本編の最後のセリフは「みんなおまたせ」と笑顔で言う場面でしたが、果たして本当に心から笑えていたんだろうかとも。最後のコメンタリーにふさわしく作品と集への想いがものすごく伝わってきました。聞いてるこっちもかなり感動したなあ。

そして二本目はいのり役の茅野愛衣と荒木監督、それにシリーズ構成の吉野弘幸。「監督に裸踊りをしてもらった(自分をさらけ出してもらった)」なんてコメントが印象的でしたね。いのりは当初もっといじわるなキャラになる予定だったけど声を聞いてるうちにそうはならなくなったとか。そっちのいじわる要素は真名に全部受け継がれたそうですが。脚本段階での単なる文字から絵コンテやなどで演出が加わっていく際の面白さや、逆に脚本を修正していく苦労とかもさらっと言ってますが大変そうでそのへんも興味深かった。あとダリルに最後ローワンが「もっと人に優しくしろ」というセリフに対して吉田アナが「これって監督や脚本家に向けて言ってるようですよね」ってコメントは笑えました(笑)。酷い目にあったキャラばかりだもんなあ。


…というわけで将来新たな展開があるかはわかりませんがここで一応ギルティクラウンは完結ということですね。
一年間非常に楽しませてもらったわけですが、せっかくなので「こうなったらもっとよかったのに」という個人的願望も最後に書いておきたい、というか吐き出しておきたいと思います。まとめの代わりとでもいいますか。あくまで「僕の」なので他の人の希望していたこととは違うかもしれませんが(笑)。

@もっと仲間の男性キャラに活躍して欲しかった。

具体的に言うなら谷尋と颯太に、ですね。せっかく優秀なヴォイドを所有してるんだから彼らが自分でそれを使って戦うところが見たかったというか。このアニメ、女性キャラはほぼ全員けっこうな活躍をしてたと思うんですよね。花音以外はみんな見せ場がありましたし。ただ男性キャラの活躍が薄かったのが個人的にはちょっと不満。ゲノムレゾナンス指数に応じてしか能力を発揮できないというのは承知してますが、そこは「集の半径100メートル以内なら能力をフルに出せる」とかシミュレーションゲームのリーダーエリアみたいな設定を加えても良かったかも。バトルでは女の子だけじゃなく男の活躍も、というより男の活躍「を」しっかり見たい人間なので。

Aもっと能力バトルを見たかった。

せっかく「ヴォイド」というなんでもありの力があるわけですから、「ヴォイドVSヴォイド」とか「ヴォイドVS異能力者」とかのスリリングな戦いが見たかったなあ。集の能力が強すぎる、というか敵が弱すぎるのも問題だったのかも。ダァト側でも四天王とか七将軍とか出してくれてもいいじゃない(笑)。もっともこれに関する不満はPCゲーム「ロストクリスマス」の方でかなり解消されましたが。アニメではあまり自分を出さないようにしてたのか普通っぽい脚本だった鋼屋ジンですが、ゲームでは思う存分超絶バトルを描いてくれましたからね(笑)。スクルージ&キャロルVSプレゼント&パストとの戦いはほんとに燃えました。
アニメは嘘界ひとりが手ごわい強敵だったという印象かなあ。もっとも彼はほんとに魅力的な悪役でしたけど。ダリルはあまりにかませすぎるというか。「レクイエム・スコア」ではうっぷんを晴らすように活躍してましたけどね。

Bもっとチート級のヴォイドが見たかった。

個人的に一番わくわくしたのは6話の、いのりの剣と城戸の重力銃が融合したヴォイドで衛星兵器「ルーカサイト」を2基いっぺんに破壊した場面でした。「6話でこんな強力なヴォイドが登場するなら最終回ではどれだけすごいのが登場するんだ!?」という期待感があったんですよねー。終わってみればあれ以上のは出なかったという。最後は惑星が破壊されるレベルとか全宇宙消滅するほどのヴォイドが出たっていいのに(笑)。まあ「そういうアニメじゃない」と言われればそれまでなんですが。

Cもっといろいろなエンドレイヴを出して欲しかった。

本編で登場したのはジュモウ、ゴーチェ、シュタイナー、シュタイナーA9、ゲシュペンストくらいなわけですが、もっといろいろ出て欲しかったんですよねー。「ロボットアニメじゃねえんだ」って言われるのは承知の上で(笑)。こちらも「ロストクリスマス」でケストナー、レクナゲル、エデン・ベベ、フライシュマンと新たに登場してくれたときは嬉しかったんですが。ほぼゴーチェばかりだったのがちょっぴり物足りないといいますか。あとせっかくなんで「エンドレイヴのヴォイド」なんてのがあっても面白かったかも。


…とまあ最後なのでいろいろと書いてみましたが、もちろん「そういう作品ではない」という部分も承知した上での願望ですね(笑)。
いつの日にか新たな展開が来ることをのんびり待ってます。荒木監督の新作にも期待したいですね。

【送料無料】[枚数限定][限定版]ギルティクラウン 11(完全生産限定版)/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:ANZX-3821/2発売日:2012年11月21日発売割引期間:2012年11月28日23


楽天市場 by 【送料無料】[枚数限定][限定版]ギルティクラウン 11(完全生産限定版)/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ギルクラのレビュー、ついに一段落ですね。
いつも楽しく拝見させて頂いてました。
小説は通販を利用していて届くのが遅かったので、こちらで先にネタバレを見てワクワクして待ったり、買うつもりがなかったゲームを買ってしまったり・・・
最後まで、変わらないペースでレビューし続けて下さって、
ギルクラファンとして本当にうれしかったです&楽しかったです&参考になりました!

長い間、お疲れ様でした!
うにょ
2012/11/25 00:54
>うにょさん

コメントありがとうございます!
こちらこそとりとめのない文章ですが読んでいただいて本当にありがとうございます!
完結したのは寂しいですがいつの日にか新たな展開があるといいですよね。
風吹く荒野をのんびりと
2012/11/25 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ギルティクラウン vol.11 完全生産限定版【Blu-ray】 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる