風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜

<<   作成日時 : 2012/11/26 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニマックスで放映された劇場版前編の感想です。

アニマックスで10/7から11/25まで8週連続でマクロスシリーズ放映してましたが、そのラストが今回の「劇場版マクロスF」!
実はまだ見てなかったので今回放映してくれたのでいい機会ということで視聴しました!
ていうかテレビの方も2クール目あたりから見始めたのでそこまで詳しくはないんですけどね(笑)。スパロボとかそこらで仕入れた知識も多いのであまりテレビとの違いはわからない状態でしたが。

とはいえそれでもけっこう設定が変わってるのはわかりましたねー。
アルトとランカが最初から面識があったり、冒頭で空に投げ出されてアルトに助けられるのがシェリルだったりと。ランカが助けられる方は映画の終盤に入れ替わったのかな。
前半はシェリルとの出会いから一緒にデートしたりとシェリルとの絡みの方が多かったですね。しかしランカもシェリルもかわいいなあ。ランカの下積み時代の仕事を頑張ってるとこなんかも。

後半からはシェリルがスパイとの疑惑が。この辺からはテレビと違う展開らしいですね。
終盤30分くらいのバジュラとの戦闘まではじっくりドラマを描いてましたがだれることもなくいい脚本ですねー。
劇場版といってもちゃんとテレビで使われてた「アイモ」「射手座☆午後九時 Don't be late」「ダイアモンドクレバス」とか流れるのは嬉しいですね。まあテレビをしっかり見てたわけじゃないのでどれが新曲かとかはよくわからないわけですが(笑)。「星間飛行」は後編の方で出てくるのかな?

ラストは2クール目のOPだった「ライオン」が流れる中、見事さらわれたランカを救出してバジュラを撃退!
ランカとシェリルとの三角関係は持ち越しって形ですが、ここで終わっても問題ないラストでしたね。
しかし終盤のバルキリーの戦闘のスピード感と迫力はすげえ。劇場で見たら興奮したろうなあ。

終わってみれば序盤にシェリルがやってきてバジュラと戦闘、そのあとアルト・ランカ・シェリルの三人のみにほぼ絞ってドラマを展開、ラストは再び攻めてきたバジュラをランカとシェリルの歌に助けられながらアルトが戦い勝利。
非常にシンプルでわかりやすい映画になってて好印象でした。映画はこのくらい単純にエンターテイメントしてくれたほうが個人的には好みです。

とりあえず前編はリアルタイムで視聴しましたが、完結編の「サヨナラノツバサ」でどういう展開になるのか。
そちらの方も楽しみです!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる