風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ジョジョの奇妙な冒険 25話「超生物の誕生!!」

<<   作成日時 : 2013/03/30 01:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに誕生した究極生命体(アルティミット・シイング)・カーズ!

今回はOPが流れるのは最後ということでちょっと変化。効果音つきなのでいつもと違って新鮮ですねー。来週は最終回ですが、原作通りなら最後はビートルズの「ゲットバック」が流れるべきでしょうがさすがに無理か(笑)。
あとカーズの究極生命体の図解はナレーションでやるのかと思ったらそのまま一枚絵で出てきました。できれば全部読んで欲しかった気もしますが(笑)。

赤石をはめた石仮面をかぶったカーズ。太陽も波紋も通じない弱点の存在しない完全生物となりJOJOに襲い掛かる。赤石を持って十八番の「逃げる」選択をしたJOJOはスピードワゴンたちの乗ってきたドイツの軍用機に乗り込む。追ってくるカーズをイタリア・ヴォルガノ島の火山の溶岩で殺すという賭けに出る。飛行機にもぐりこんでいたシュトロハイムの協力もあってカーズを溶岩に叩き落すことに成功した!

○「人間」対「究極生命体」

さて、ここまでJOJOは人間であってもやはり「波紋」という能力を持って戦っていたわけで、普通の人間から見れば彼もまた柱の男たちと同じ「超能力者」と言えたわけです。しかしその波紋自体が通じない「究極生命体」に対し、初めてただの「人間」としての戦いをせざるを得なくなった!
…このシチュエーション、アニメ3話でジョナサンがディオとジョースター邸で戦った状況を地球レベルにスケールアップしたようなものなんですよね。石仮面との戦いの最後を飾るにふさわしいバトルになってます。ていうかどう考えても勝ち目ゼロなのにここからがむしろJOJOは本領発揮(笑)。もはや波紋にこだわることなくあらゆるものを利用してなんでもありの戦いを開始するのはさすがというか。祖父ジョナサンがディオを倒すのに強い火が必要と考えたようにJOJOは地球最大のエネルギー「マグマ」を利用しようとするのはやはり血筋というべきか。

○50年前と同じ場面に遭遇したスピードワゴン

かつてディオが石仮面をかぶってジョナサンの父であるジョースター卿を殺害する場面を目撃した唯一の生存者、スピードワゴン。その後もジョナサンやその息子ジョージの死を次々と知らされてきた彼だからこそ、JOJOを失いたくないという叫びは本当に悲痛ですね。全ての元凶「石仮面」を作ったカーズがスピードワゴン、そしてエリナの最後の希望さえ奪ってしまうのか。

いよいよ次回で感動の最終回。26話「神となった男」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ジョジョの奇妙な冒険 25話「超生物の誕生!!」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる