風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】宇宙戦艦ヤマト2199 14〜20話

<<   作成日時 : 2013/08/19 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名作・宇宙戦艦ヤマトのリメイク版20話までの感想です。

物語も後半クールに突入!
前半クールで名前のみ存在が語られていたスターシャの妹ユリーシャが意識を失った状態でヤマトに乗せられていたことが判明。雪が一時はユリーシャなのかという疑惑なんかもあって退屈させてくれない展開でしたねー。ヤマト内部での反乱とかもあって実にスリリング。

何よりドメルとの第1ラウンドはすさまじかった!
完全にドメルの術中にはまって大艦隊の前に誘いだされ、撃沈寸前まで追い込まれたところでデスラー死亡というアクシデントのおかげでなんとか九死に一生を得たわけですからねー。やはり敵が優秀だと燃える(笑)。というかガミラス側の人間描写もしっかり描かれてるので彼らにもつい感情移入してしまいますねー。ドメルたちがガミラス国歌を部下達と歌うところとか見せられると余計に。

しかしこれだけの戦力差でどうするのかと思ったら18話のバラン星での戦いでガミラス艦隊の大多数を動けない状態にすることに成功。一気に戦力差を縮めたのはたいしたもの。これでなんとか戦いになるレベルまで時間限定ですけど持ち込めましたからね。

そして20話でついに「七色星団」での決戦!
旧シリーズではほんとに派手な「大会戦」って印象でしたが、今回はもう少し緻密な戦いと言いますか。1手1手詰んでいくドメルと追い詰められながら最後に大逆転する沖田、両者の持ち味が良く出てました。わずかな戦力での戦いを強いられたドメルが敗北したのは仕方ないかもしれませんね。内部に潜入したガミラス兵に雪がユリーシャと間違えられてさらわれ、逆にユリーシャがついに目覚めるという結末で終わりましたが果たしてこれからどうなるのか。

いよいよ残り6話で完結!
物語の行方が楽しみです!
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】宇宙戦艦ヤマト2199 14〜20話 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる