風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】宇宙戦艦ヤマト2199 21〜26話

<<   作成日時 : 2013/09/30 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名作・宇宙戦艦ヤマトのリメイク版TVシリーズ、完結!

七色星団でのドメルとの戦いも終わり、いよいよイスカンダルへと到達したヤマト。果たして隣接するガミラス本星相手にどう戦うのか。そして敵にユリーシャと間違われて連れ去られた雪をどうするのか。この辺が話の軸となってまとめへと向かっていきましたね。
オリジナル版でガミラス本星をぶっ潰したあの展開をどうするのか気になるところでしたが、結局はデスラーとのほぼ一騎打ちみたいな形で終わらせましたね。まあ一般市民を大虐殺するわけにもいかないのでこういう風に変更したんでしょうけど、ただそのせいでエンターテイメントとしてのカタルシスは薄くなったかも。星ひとつ叩き潰すほどのスケールがなくなったわけでこの辺は一長一短かも。もっともオリジナルとはまた違う2199ならではの新規の戦いが描かれたというのも悪くはないと思います。

そしてイスカンダルでスターシャからコスモリバースシステムを手に入れ、大和に眠る古代守の力で一度死んだはずの雪が奇跡の復活。そして沖田艦長は静かに息を引き取るというこれしかないラストで終了。
やはり終わってみるとオリジナル版に比べ悲壮感とか戦いの虚しさみたいなものは薄くなってる気もしましたが、この辺はやはり太平洋戦争の記憶が生々しかった頃と現在で作り手の方の意識も変わってるからかもしれませんね。そういった意味で「新しいヤマト」としてリメイクされた意味はあったのかも。
まあ何より女性キャラがたくさん増えてそしてエロかった(笑)!
何はともあれこれで完結だと思ってましたが…。

エンディング後に完全新作劇場版の告知!

いやー、これは驚きました。2014年公開だそうですが何の話をやるんでしょうね。やっぱり「さらば」かな?
とりあえず終盤の戦闘がちょっと抑え目になっててやや物足りない気がしたので劇場版ではもっとど派手な戦いを期待してます!

なんにしてもこちらは必ず見に行きますよ!
宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】宇宙戦艦ヤマト2199 21〜26話 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる