風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ハイスクールD×D NEW 10話「色々、三すくみです!」

<<   作成日時 : 2013/09/08 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三大勢力トップ会談始まる! しかしその影で暗躍する者たちが…。

神社で朱乃と共にミカエルを迎えたイッセー。そしてミカエルから龍殺し(ドラゴンスレイヤー)の聖剣「アスカロン」を託される。原作の挿絵とはちょっと柄の形が違うかな。和平会談に向けての贈り物というわけですね。これをブーステッドギアに同化させることでイッセーもパワーアップ。そしてミカエルの口から三大勢力以外の神話体系勢力のこともさらりと触れられる。ここでようやくキリスト教世界以外も存在することが明らかになったわけで、世界観が一気に広がったわけですね。

ミカエルが去った後、イッセーはかねてからの疑問だったコカビエルの言葉「朱乃は堕天使の幹部・バラキエルの娘」ということについて確認することに。そのままになってましたが確かめないわけにはいかない事ですしね。それに対して朱乃は自分の背中にある悪魔の翼と堕天使の翼を見せる。これまで見せなかった堕天使の翼こそ本当の朱乃の姿だったというわけですね。バラキエルと神社の娘との間に生まれたハーフだと。

これに対して1期で堕天使レイナーレに酷い目に遭わされたイッセーはどう出るか。しかしイッセーは堕天使は嫌いでも朱乃はそれと関係なく好きだと答える。この辺きっちり区別がつけられるのもイッセーのいいとこですね。そしてこれによって朱乃もついに本気に!
これまではまだどこかで線を引いてたかもしれない朱乃がとうとう本格的にイッセーハーレムに参戦してくるわけで(笑)。しかし朱乃に膝枕されてるイッセーの姿を見たリアスとの間にはやばい雰囲気が。朱乃のことは名前で呼んでもリアスのことは変わらず「部長」としか呼ばないイッセーとの距離を感じるリアス。これがまだまだ先の展開への伏線になるんですよねー。

そしてギャスパーを相変わらず特訓するイッセー。もちろん自分の欲望をかなえることも手伝って(笑)。そのイッセーの目論見をしっかり見抜いてる小猫は相変わらず鋭いというかよく観察してるなあ。トップ会談に備えて暴走の危険のあるギャスパーは部室に居残り。小猫もそこに残ることに。これがOPの映像につながりそうですねー。

そして始まる三大勢力トップ会談。
悪魔側からはサーゼクスとセラフォルー・レヴィアタン。今回はさすがに魔女っ子衣装は自粛してるんですね(笑)。堕天使側はアザゼルとヴァーリ。そして天使側からはミカエル、そしてお供にはイリナ!
原作ではミカエルのお供は名もない天使の少女でしたがこれをイリナに変更してきたわけですね。いい改変だなあ。
ついでに三大勢力それぞれの兵士が駒王学園を守ってますがそれぞれのコスチュームが面白い。堕天使側はまさに悪の怪人スタイルというか(笑)。
コカビエル襲撃の顛末について処理した後で「和平」を結ぶことを口にするアザゼル。しかしギャスパーたちの残る部室には謎の集団が…。


残すところあと2話。来週は予告のカットを見ると木場・ゼノヴィアそしてイリナの3人そろい踏みで戦うようですねー。イリナが持ってるのは「擬態の聖剣(エクスカリバー・ミミック)」かな?
いよいよ物語もクライマックスへ!

次回は11話「トップ会談、始まります!」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ハイスクールD×D NEW 10話「色々、三すくみです!」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる