風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ガンダムビルドファイターズ 6話「戦う理由」

<<   作成日時 : 2013/11/11 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ユウキの棄権によって戦う理由を問い直すレイジ。その前に現れたのは…!

準々決勝でサザキとの対戦を棄権して不戦敗となったユウキ。ユウキのザクアメイジングと戦うことを目標にしてきたセイとレイジにとってはショックが大きい展開ですねー。そして相変わらず「名誉」とか「誇り」とかいう言葉にこだわるレイジ。異世界の王子と言うのはますます本当な気がしますが果たして。

そして準決勝。サザキの改造した金色の「ギャンギャギャン」(笑)にダメージを受けながらもなんとか勝利するレイジ。しかしサザキのギャン愛は本物ですねー。次も頑張れ。戦う目的を見出せず町をさまようレイジ。見かけた子供たちのガンプラバトルがアッシマー対ジンクスというのがなんとも渋い組み合わせ。てかついに00の機体もバトルに出て来てくれてうれしい。アッシマーにやられましたけどたぶん今後も脚本家の黒田羊介は自分が書いた作品の機体は勝たせないんじゃないかな、基本的には。

そんなレイジを見かけてガンプラについて語るラルさん。相変わらずうまい役回りというかこの作品にはなくてはならない大人キャラとなってますねー。そして二人の前に姿を現したのは、ユウキ・タツヤ!
セイとともに非公式での決戦を挑むレイジ。こっからのビルドストライク対ザクアメイジングのバトルはほんとにすごかった!
「しょせんおもちゃのバトル」とは言わせないほどの作画の気合の入り方とバトルの熱さに震えましたよ。ボロボロになりながらも戦う二体の姿は美しかった。
結果はまたも敗北に終わったようですがそれ以上のものをつかむことが出来たようですしね。

そしてユウキとの戦いで破損したビルドストライクに変わって使うのは「ビルドガンダムMk-II」!
ビルドストライクが直るまでの代替機ですがここでガンダムMk-IIベースの機体を持ってくるとはやるなあ。SEED系の次はZ系。いいですねー、この調子で次はF91あたりどうですかね(笑)。
決勝でベテランビルダーのカトウと対戦するビルドガンダムMk-IIの姿を移動中の車の中で観戦する謎の少女。公式サイトを見るとフィンランド代表の「アイラ・ユルキアイネン」というトップファイターだそうですが。「白いガンプラが勝ちます」なんて名ゼリフのアレンジも飛び出してにやりとさせてくれます。

次回はなんと季節はずれの海回(笑)!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ガンダムビルドファイターズ 6話「戦う理由」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる