風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 全11話

<<   作成日時 : 2014/06/19 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
テレビ放送されたOVA版ケンイチの感想です。

いきなり放送になった「史上最強の弟子ケンイチ」2ndシーズン!
正確には原作限定版についていたOVAをテレビ放送するというスタイルのようですが、それにしても続きがまたアニメで見られるというのは良いですねー。アニメ1期も見てましたが声優が凄まじく豪華でした。そのぶん作画のほうがけっこうやばかった記憶もありますが(笑)。
しかし今回はOVA版ということでさすがに作画は安定していますね。そして相変わらず既存キャラだけでなく新キャラのの声優も豪華!
もっとも前シリーズで美羽を演じていた故・川上とも子さんがいないのは残念ですが。しかし新たに役を引き継いだ釘宮理恵もしっかりはまってて安心できます。

1期ではラグナレクとの死闘を制した主人公・白浜兼一。しかしその前に新たな敵、「YOMI」が現れる、というのが今回のストーリー。
個人的にハーミットこと谷本夏がお気に入りのキャラなので出番が多くて嬉しい(笑)。それとやはり宇宙人・新島を演じる山崎たくみはほんとこういう役をやらせると天下一品ですね。基本的にストーリーはOVAということもあって1話完結のスタイルですが次々とケンイチのライバルとなるキャラが現れますね。
YOMIリーダー格の叶翔(浪川大輔)、サンボ使いのボリス・イワノフ(菅原正志)、ルチャの達人レイチェル・スタンレイ(桑島法子)、インドネシアの小国ティダードの皇太子ラデン・ティダード・ジェイハン(置鮎龍太郎)。
他にも逆鬼のライバルであるクリストファー・エクレール(森川智之)とか演技聞いてるだけでも退屈しませんね。

話は相変わらずの超王道展開ですが逃げ癖がありいつも弱気なケンイチがここ一番で大事な人たちを守るために勇気を持って立ち向かう姿はほんとに好感が持てます。いい主人公だ。ラスト2話の美羽を守るためのジェイハンとの死闘は熱かった。

YOMIの誘いを受けて「DオブD」へと参戦するケンイチと仲間たち、そして師匠たち。ここで終わりましたが続きもアニメでぜひ見てみたいですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃 全11話 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる