風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】HELLSING(OVA版) 全10巻

<<   作成日時 : 2014/09/30 21:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

長期にわたったOVAシリーズ、ようやく最後まで見終えることが出来ました。

以前というか何年も前からレンタルでちょこちょこ視聴してましたが、このたびまとめて1巻から10巻まで借りてきてようやく全て視聴。しっかりラストまで見ることが出来ました。
しかし長いシリーズでしたねー。1巻発売が2006年で10巻は2012年と6年越しで作ったんですね。スタッフと買い支えたファンの情熱あってのことでしょうけどすばらしい。クオリティもずっと高水準をキープしてましたし普通に劇場アニメとそん色ない出来でしたね。
実のところ原作は読んでないんですがそれでもかなり原作に忠実に作ってあるんだろうなあというのはわかりますね。特にふざけた描き方のギャグシーンで(笑)。

全編通して吸血鬼アーカードとその下僕のセラス、そして主君のインテグラの三人が主人公でしたが、巻によってはほとんどアーカードが登場しないこともありましたね。本当の意味での主人公ポジションはむしろセラスだったのかも。
しかしまあOVAとはいえナチスがまんまシンボルマーク付で暴れまわったりイギリスに攻め込むバチカンの軍勢とかよくぞここまでやったものだと感心します。英国・バチカン・ナチスが三つ巴でロンドンで戦うというあえて言うならそれだけの話ですが、赤と黒が吹き荒れる戦場でいかに戦いいかにかっこよく死ぬかという理屈なんか糞くらえの男のロマン全開の作品でした。
しかし改めて見直すとバイオレンスにはエロスが付き物というか切っても切り離せないようなところがあると思ってましたが、この作品に関してはサービスシーンらしきものがほぼ皆無でしたね。そのへんは珍しいというかちょっと驚きでした。まあ女の裸よりむしろ男の色気で魅せる作品なのかもしれませんね。
ナチスの「少佐」はすごい長ゼリフで語るシーンが多くてある意味陰の主役でしたね。声優の飛田展男の熱演もすばらしかった。カットせずに一気にセリフ収録したんでしょうけど大変だっただろうなあ。

本当にハイクオリティのアニメでこのくらいしっかり作られたら原作も幸せですよね。今後もこういうレベルの作品を見たいものです。
HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




HELLSING OVA VI~X Blu-ray BOX (期間限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HELLSING OVA VI~X Blu-ray BOX (期間限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】HELLSING(OVA版) 全10巻 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる