風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ガンダムビルドファイターズ ガンプラメカニックス&アニメーション・アートワーク

<<   作成日時 : 2014/10/16 21:24   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ビルドファイターズ1期のガンプラを網羅した画集、買ってきました!

本日発売の「ガンダムビルドファイターズ ガンプラメカニックス&アニメーション・アートワーク」、直前まで発売することを知らなかったんですが知った以上は買うしかない(笑)。
内容は約130ページくらいの中に登場ガンプラ設定や美術設定など。小さくキャラクター紹介なんかもありますが今回はあくまでガンプラなどのメカ側がメインですね。本編に1カットだけ登場したようなガンプラも紹介されてるのはありがたい。

しかし個人的には90ページからのスタッフの対談やインタビューが面白かったですねー。いろいろな裏話が明かされてましたし。メイジン・カワグチが使うガンプラがエクシアになったのはなんと本物の川口名人に何を使うのがいいか尋ねた結果とか!
8話では作画監督の有澤さんが、「かっこいいジェガンを描きたい」と大声で希望した結果、アイラがデモンストレーションでデビルガンダムを倒すのはジェガンに決まったなんてことも(笑)。
一方で最終決戦でモック軍団の中にヒゲ面のがいたので長崎監督が「∀のファンを傷つけないだろうか」なんて心配してた、なんてのも読むとやはり思ってた以上に全作品のファンを大事にしてたんですねー。
最終決戦と言えばニルスもキャロラインのガンプラと合体して「猛虎戦国アストレイ頑駄無」を使う予定だったなんて話も明かされ、ラフ画も公開されてました。うーん、これはこれで見てみたかった。尺の都合でかなわなかったようですが、サザキやチョマーなんかも救援に駆けつける予定だったようですね。ガウ攻撃空母でシャッターをこじあけるなんて展開もありえたそうで。

かなりのボリュームの本で満足しましたがまた改めてじっくり読み返してみるつもりです。10/18にはまた1期のオフィシャルガイドブックが発売されるそうなのでこちらも買わねば!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ガンダムビルドファイターズ ガンプラメカニックス&アニメーション・アートワーク 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる