風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ガンダム Gのレコンギスタ 初回1時間スペシャル

<<   作成日時 : 2014/10/04 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富野監督による新作ガンダム放映開始! 1話と2話を一挙放送!

ついに始まった「ガンダム Gのレコンギスタ」。考えてみるとガンダムを深夜に放送するってのはひょっとして初めてですかね。しかも監督は∀以来、劇場版も含めればZガンダム以来の富野由悠季。いったいどんなものになるのか。

というわけで予備知識をほとんど何も頭に入れないままで第1話を見たんですが、世界観とかはまださっぱりよくわからない(笑)。最近のアニメとは露骨に違うので1回観ただけではほとんど何も状況がわからないままにストーリーが進行していく。このアニメ的なお約束の説明をしないのが相変わらず富野監督らしいですねー。繰り返し見て世界観やキャラクターの考えとかわかってくるというか。そもそもこれがほんとにガンダムなのかどうかさえわからないという(笑)。
ただ途中から「ミノフスキー粒子」という単語が出てきたとたんに一気に「ガンダム」だと思わされたのはさすが。さらに「宇宙海賊」だの旧時代のMSとして展示してあるザクとかが姿を見せることで完全に受け入れられました。

しかしまあなんというか相変わらず独特の富野節全開で退屈しませんねー(笑)。次に何をしゃべるか予測不可能というか。ノリはキングゲイナーやブレンパワードのころからの雰囲気の、ちょっと牧歌的というかコミカルで重い部分を表面上は感じさせないものですね。
まだキャラのほうも名前すら頭に入ってませんがさすがにメインヒロインらしきアイーダだけはビジュアルや名前を主人公が連呼してたこともあって覚えました。演じる嶋村侑はリーンの翼に続いて富野作品のヒロインですね。姫様らしいのでそのあたりも期待。
主人公の方は最後まで名前を認識せずに終わりましたがベルリ・ゼナムだそうですね。明るく無邪気というか前向きで冒険心に満ちた少年といった印象。物語を引っ張るパワーに満ち溢れてそうなので期待できそうです。
主人公機は「G-セルフ」。ガンダムと呼ばれてはいませんがいずれそうなるのかな。なぜベルリが乗り込めたのかとか今後明らかになるんでしょうね。

これからどんな話が展開されるのかわかりませんが当初の予想よりもずっと面白そうなのでこれは楽しみです!
ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2014-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ガンダム Gのレコンギスタ 初回1時間スペシャル 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる