風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ゴッドイーター 1話「空木レンカ」

<<   作成日時 : 2015/07/12 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ついに始まったアニメ版GOD EATER! 空木レンカの戦いが始まる!

いやー、30分興奮しっぱなしでしたよ!
ゴッドイーターのアニメ化は僕も待ち望んでいましたがとうとうこの日が来るとは!
試写会中止や放送延期がありましたがそれも納得のクオリティでした。テレビでここまでやるとか頑張りすぎだ(笑)。作画のほうはゲームのOPアニメなんかよりはもっと濃い色使いになってますけどそのぶんハードで絶望的な世界観に近づけてるんじゃないかと思うんで好印象。ターミネーターとかあそこらへんを思い出すと言えばいいか。ゲームのアートディレクターである板倉耕一の初期のキャラクターデザインもわりと濃い感じですしね。
しかしそれ以上に、ゲームをやってる人ならわかるアラガミの攻撃やアナグラの姿とかが出るたびにいちいち感動しまくってました(笑)。


物語は西暦2071年。この1話では世界の状況について詳しい説明がないのでゲームをプレイしてない視聴者はまだよくわからないかもしれないですね。
外の世界で生き抜いてきたという主人公・空木(うつぎ)レンカ(木島隆一)。彼がゴッドイーターとなるところから物語はスタート。ここらはゲームと同じ出だしですね。レンカは見た目は熱血感っぽいですけどかなり寡黙なタイプの様子。このへんも絶望的な世界の人間である雰囲気が出てていいかも。
雨宮ツバキ(田中敦子)のもとで訓練を開始、同じく新入りの藤木コウタ(坂口大助)と同期として交流することに。途中で出撃していくタツミやシュンたち第二・第三部隊の姿がわずかですけどちゃんと映ってたのもうれしい。セリフも入ってるんで今後も登場を期待していいのかな。

Bパートではアラガミの大群が居住区に二方向から進撃。反対側のアラガミを食い止めるため、ツバキの制止を振り切りレンカが出来たばかりの自分の神機を持って出撃!
この展開はお約束ですけどやっぱり燃えるなあ。
たどりついた先でアラガミたちと単身戦ってたのはエリック・デア=フォーゲルヴァイデ(藤本たかひろ)!
ゲームをプレイしてる人ならよく知っているあのエリックですが(笑)。アラガミに吹っ飛ばされてもレンカに自分をおいて逃げろというあたりはさすがエリックというか。

レンカも神機を飛ばされて絶体絶命。しかしここでヘリから救援に現れたのは第一部隊!
隊長の雨宮リンドウ(平田弘明)・橘サクヤ(大原さやか)・ソーマ・シックザール(中井和哉)の三人がいともたやすくコンゴウやザイゴートたちを片付けていく。いやー、かっこいい!
ソーマの「ようこそ、クソッタレな職場へ」との名ゼリフもここで聞くことが出来ました。しかしまさかエリックが死ななかったとは(笑)。わりと出番が今後もあるんだろうか。さりげなく気遣うソーマもいいですね。それとリンドウの名前を聞いてレンカが反応してたのでどこかで出会ってるのかもしれませんね(【追記】録画を見直してたらヴァジュラを第一部隊が討伐したとのニュースでリンドウの名前をレンカが聞いてるのでそっちかも)。

一方で離れたところでコンゴウに襲われる母子に気付いたレンカ。救おうと駆けていくものの距離的に間に合わない!
しかしレンカの「届け!」という言葉に応えて神機が変形、銃形態(ガンフォーム)に!
ゲームでもそうですが主人公は数少ない変形機構を有する第二世代の神機使いなんですよね。ここでその特性を見せる演出はうまい!
見事コンゴウを倒したレンカ。いよいよ長く激しい戦いの始まりですね。


というわけで第1話が終了。ゲームの無印でのあのハードな世界が再現されててこれは予想以上にいい出来になりそうです!
まあ製作的にはわりとやばいみたいなので1クールの間に7話くらいしか放送できない可能性もありますが(笑)。とはいえこのクオリティなら後回しになっても待ちますよ!
次回は第2話「雨宮リンドウ」で。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ゴッドイーター 1話「空木レンカ」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる