風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ゴッドイーター 6話「泥中の蓮」

<<   作成日時 : 2015/08/30 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
谷底に転落したレンカとアリサ。神機を失っての逃亡が始まる。

5話まで放映終了してさらに特番も3話。残る放映枠は5回分のはずなので6〜7話+特番1回+8〜9話でとりあえずは終わるんじゃないかと。放映されない残り4話をどうするかという問題ですがこれは後日どこかで放送枠をとるんでしょうね。10月と11月で1時間ずつとかかな。まあテレビで放送できなくても今はニコ生がありますしね。その意味では便利な時代になったものだ。


ディアウス・ピターの襲撃によって谷底の川へ落ちたレンカとアリサ。レンカは傷だらけの身体で蘇生させたアリサを抱えて廃墟の中に。ほんとにタフですね。蘇生させてるときアリサの胸を触ってるように見えるのはちょっと、いやかなり気になりましたが(笑)。しかしさすがに限界だったのか気を失うもののアリサに治療されて回復。適合率の高さをアリサが指摘してるのでやはり潜在能力は相当なものなんでしょうね。ディアウス・ピターに受けた傷もほぼ完治してしまったようですし。それとアリサのレンカの呼び方は「空木さん」だとここで判明。ひょっとしたら後に呼び捨てに変わるかもしれませんが。

そしてアリサの過去もここで描かれることに。6年前にロシアで両親をディアウス・ピターに喰われた記憶を思い出すアリサ。これがアリサが神機使いとしてピターを追う原因になったわけですね。
ただオオグルマの薬が切れたことでアラガミにおびえる様子を見せ始めるアリサ。あの薬は恐怖心とかを取り去ってるものなのかな。精神的に非常に不安定になってるのがこの時期なんですよね。
それとゲームと違って感応現象は起きなかったのでいまだにレンカはアリサの過去を知らないことに。これはそのままでいくのかな。むしろアリサがレンカの過去を知るイベントがありそうですが。

レンカの神機は「死んで」いてただの鉄の塊になっていると告げるアリサ。なんとかこの地を逃げ切るためにはアリサの神機を探すしかないということで二人で川の上流へ向かうことに。オウガテイルからでさえ人間は神機なしでは逃げるしかない弱い存在なんだと改めて思い知らされますね。身を潜めた廃墟で寒さに震えるアリサに自分のポンチョを貸すレンカが地味に紳士だ(笑)。

ようやくアリサの神機・アヴェンジャーを発見した二人。しかしそこでオウガテイルの群れから襲撃を受ける! さらに薬が切れたためかアリサはおびえて戦えない!
必死に死んだ自分の神機でオウガテイルを追い払おうとするものの無力なレンカ。最後はアリサの盾となって立ちはだかろうとするが。
そこに登場したのはリンドウ!
あっという間にオウガテイルを全て撃退。他人を守るより自分が死なないことを優先しろというリンドウ。ただリンドウが本当にダメだししたのはレンカが神機を放り捨てて戦うのをあきらめてしまったことかもしれませんね。「最後まであきらめず戦え」と言いたかったんじゃないかな。


こうしてなんとか救出されたレンカとアリサ。レンカの死んだ神機はどうなるのか。そろそろパワーアップに期待したいところです。さすがにやられっぱなしだとストレスがたまってきますからね(笑)。来週は予告を見る限りボルグ・カムランが登場しそう。
次回は7話「綻び」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ゴッドイーター 6話「泥中の蓮」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる