風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ゴッドイーター 8話「橘サクヤ」

<<   作成日時 : 2015/09/21 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
神機を失ったレンカ。しかしリーダーとしての資質が開花していく!

9/19にシネプレックス幕張で1〜7話まで一挙上映会に行ってきたのでいい復習ができました。その翌日に8話というのもいいですねー。9話放映終了後には10話以降に関する告知があるそうなので残る4話のスケジュールがそこでわかりますね。
さて今回のサブタイトルは久しぶりにキャラクターの名前がそのままつくことに。後は当然、「ソーマ・シックザール」はあるでしょうね。4話は「藤木コウタ」にしとけばよかったのに(笑)。


極東支部へと帰還したレンカたち。しかし神機を破壊されたレンカと精神状態が不安定なアリサは休隊扱いに。神機が折れるというのは初のケースらしく榊博士やリッカも驚いているようで。
さらに極東へと迫る強力なアラガミの危機。ディアウス・ピターもそうですが3話で出てきたウロヴォロスは変異種だそうなのでウロヴォロス堕天だったんでしょうね。
そしてレンカの身体に興味を持った榊博士は検査をすることに。ディアウス・ピターにあれほどやられても短期間で回復したのは驚異的な適合率が原因のよう。

一方でピター戦の一件でなにやら思い悩んでいるサクヤさん。まさかのシャワーシーンまで飛び出すとはおいしすぎる(笑)。結局助けを求める民間人を救うことも出来ずやられたのでやはり屈辱なのかな。そして自室に勝手に入ってきて相変わらずビールをあさるリンドウ(笑)。タオル一枚でも特にお互いあわてたりしないのはいつもの日常だからでしょうね。
サクヤさんの様子にちゃんと気付いて「何かあったら新入りと話してみろ」と言い残すリンドウ。4話でアリサとサクヤさんが言い争ってた後も運転を代わってたりとさりげなく気遣いができるのがいい男ですねリンドウは。

そしてリンドウを除く第一部隊と第二部隊は合同任務。久々にタツミ・ブレンダン・カノンも出てきましたねー。廃スタジアムでのコンゴウ討伐。司令室で作戦を見守るレンカ。
しかし戦闘中に地面が突然崩壊するアクシデント! タツミが無事と聞いてちょっと安心するヒバリににやついてしまう(笑)。
地上には25体近いコンゴウの群れ。地下に進んでも出口があるかわからない。絶体絶命の中、ツバキは地上に出るよう指示を出すがそれに反対意見を出したのはレンカ!
地下をそのまま進んで行くよう伝える! これに同調したのはサクヤ。そしてレンカの的確な指示で状況を覆していく。いやー、戦闘だけではなくこの「リーダー」としての資質が7話からどんどんレンカに芽生えてるのは見てて気持ちいいですねー!
そしてレンカの提案した挟撃作戦で見事コンゴウの群れを全滅。全員生還!
この一件でツバキやソーマからも信頼を勝ち取ったレンカ。ついにゲームと同じ位置まで来ましたね!
そしてレンカのコンパスは知り合いの形見だそうですがサクヤにも見覚えがある模様。誰の持ち物なのか。ナツばあちゃんのかな?

一方でリンドウはエイジスに潜入。ようやくこちらの設定もアニメで描かれましたね。おそらくリンドウが見たのはあのアラガミ。そしてレンカは榊博士から神機が折れたのは異常に高い適合率のため、そしてそれゆえに数年しか生きられないと告げられる。一方でシックザール支部長はアラガミを一気に撃滅するオペレーション・メテオライトを7/18に発動することを全ゴッドイーターに告げる!
そして過去編ではついに2050年10月11日に審判の日が。オウガテイルが誕生、世界がついに崩壊していく。

次回は9話「ソーマ・シックザール」で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ゴッドイーター 8話「橘サクヤ」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる