風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ハイスクールD×D DX.2 BD付限定版「マツレ☆龍神少女!」

<<   作成日時 : 2015/12/09 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

短編集2巻発売! しっかりBD付限定版を買ってきました!

パッケージと短編集の表紙は九重、BDの表紙はレイヴェルという今回のDX第2弾。


○ハイスクールD×D BorN 13話「蘇らない不死鳥」

これまでにテレビシリーズが3期で36話、さらにこのオリジナルアニメBDシリーズが今回で4話目ということで全部でちょうど40話目になるんですよねー。ほんとに息の長いシリーズになったものです。
さて、これまではオリジナルストーリーでしたが今回は原作13巻収録の短編がアニメ化。ライザー&レイヴェルのフェニックス兄妹のメイン回!
というわけでオカルト研究部のメンバーは基本的に脇役ですね。さらに木場とギャスパーの男子組に至ってはセリフすらない(笑)。といってもヒロインたちはしっかり二度も温泉でのサービスシーンがしっかり描かれてましたが。ついにロスヴァイセもその中に参加。わりとロスヴァイセは主にサービスシーンで目立ってたかも。
本編の方はとにかくライザーがとことん笑わせてくれました(笑)。ドラゴン恐怖症となった情けないところやイッセーに負けないスケベなところなど子安武人が相変わらずノリノリで演じてます。ライザーもイッセーと戦う前は原作でも悪人というわけではないですが強い相手には逆らわない狡猾なタイプだったのでリアスも夫として尊敬できる相手ではなかったんでしょうね。兄のサーゼクスを見てきた分余計に。しかしライザーもこれ以後変わっていくんですよねー。そういや3期BDの外伝小説で明かされてない超越者の一人は案外ライザーだったりして。
そして兄の特訓と同時進行でレイヴェルがこれでもかとイッセーと絡んでましたね。ライザーの復活特訓のかたわらでイッセーとしっかり手製のパンケーキを振舞いながらお茶してたり。まあとにかくほんとにかわいい。この話では完全にメインヒロインになってましたね。レイヴェルファンなら、いやファンじゃなくてもこれは買うべき。
作画も良くて満足する1話でした!


○DX.2 「マツレ☆龍神少女!」

実はこの巻に収録されている話からはドラゴンマガジンを買い始めてたのでけっこう読んだことがあるんですよね。

・「太陽がおっぱい!」は9巻終了後の話。人魚のリリティファを狙う七十二柱のグラッグ・フォルネウスとオカルト研究部が海でバトル。まだ馴染んでなくてマイペースのロスヴァイセやアーシアが用意していた聖水で危うく消滅しかけるギャスパーに笑わせてもらいました(笑)。クラーケンに捕まった女性陣がサービスシーンに突入するあたりはいつものBDの展開そのままというのもお約束ですね。

・「生徒会の所存」は11巻の前かな? 悪魔の風邪で倒れた匙の代理でイッセーが生徒会の仕事を手伝うというエピソード。漫画研究部を抜き打ち検査して「野獣兵藤×木場きゅん15」なる同人誌を目の当たりにしたイッセーには腹筋が切れるほど笑わせてもらいました(笑)。生徒会メンバーのキャラはここで初めてしっかり描かれたのかな。

・「冒険で行こう!」は異形の者と戦う通過儀礼をしたいという聖剣使いの家の少年・火照幸彦からの依頼がオカルト研究部に。いつものアザゼルの悪ノリでRPG「アザゼルクエスト」をプレイすることに! 「勇者」火照幸彦(Lv.5)に同行するのは「僧侶」アーシア(LV.20)、そして「魔法使い」マジカル☆レヴィアたん(Lv.5000)と「遊び人」サタンレッド(Lv.5000)!
……ラスボスの龍王役を務める匙がとにかく気の毒でした(笑)。

・「マツレ☆龍神少女!」は以前ドラゴンマガジンの付録として12.5巻扱いだったらしいんですよねー。そのときは買ってなかったのでようやく読むことが出来ました。オーフィスの社を作ることになって京都の九重に協力を仰ぐことに。修学旅行編では二年生組しか会ってないので他の面々はここが初対面ですね。リアスを正妻殿と呼んでイッセーハーレム戦線に参戦する気満々の九重。九尾の狐とドラゴンのハーフとなるとどんな子が生まれるんでしょうねー。九重とオーフィスが仲良くなってるのがほほえましい。

・「ねこまた☆忍法帳」は駒王町に現れた忍者を巡る騒動。「NINJA」と聞いて目を輝かせる日本マニアのリアスたち。天界のメタトロンたちまで参戦してのバトルに発展。そんな中でだんだん和解し始めていく黒歌と小猫の姿も。

・「マニアの殿堂」は若手四王の一人、シーグヴァイラ・アガレスの隠された趣味、「ロボアニメオタク」としての本性が炸裂する回! この1話で一気にすさまじく濃いキャラになってしまったなあ(笑)。この後もドラゴンマガジンの短編で強烈なキャラを披露してましたからね(笑)。

・「百鬼夜行とパンデモニウム」は今回の書き下ろし。ぬらりひょんたち関東妖怪が登場してイッセーたちと対決することに。「スラッシュドッグ」のその後の展開をちょっと匂わせるエピソードとか朱乃と刃の交流とかもここで描かれてます。そしてイッセーの新必殺技「洋服崩壊A(アストラル)バージョン」もここで初公開! これまで使ってたのは洋服崩壊Bだそうで。あとがきにも書かれてましたが「ダイの大冒険」のあれが元ネタだってことは一発でわかりますね(笑)。


というわけで今回のDXも楽しかった! 今後もできることならBD限定版も発売して欲しいものです。本編の方もいよいよクライマックスですね!
ハイスクールD×D DX.2 【BD付限定版】 マツレ☆龍神少女! (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2015-12-09
石踏 一榮

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハイスクールD×D DX.2 【BD付限定版】  マツレ☆龍神少女! (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ハイスクールD×D DX.2 BD付限定版「マツレ☆龍神少女!」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる