風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】金田一少年の事件簿R(リターンズ) 37話+Special

<<   作成日時 : 2015/12/27 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「午前4時40分の銃声」、Special「明智警部の事件簿」

37話「午前4時40分の銃声」はR2期に入って初の短編。珍しく美雪が一度も登場せず。R1期では確か全話出てたと思うので初じゃないかな。密室で死んだ刑事役が恒松あゆみだったり、容疑者の現在の彼女役が小林沙苗だったりと相変わらずキャスティングは豪華。

そして1時間スペシャルとして放送された38話は「明智警部の事件簿」!
OPの最初にテロップされる漫画担当は「さとうふみや」なんですが今回は「佐藤友生」となってたので、「ペンネーム変えたのか!?」なんてちょっと驚きましたがこちらはスピンオフ漫画で違う人が描いてたんですね。知らなかった。
というわけで今回は明智警視が警部時代のエピソード。そして明智の後輩刑事・小林役として俳優の千葉雄大がキャスティング。本職の声優ではないのでうまいとはさすがに言えないものの、しばらく聞いてるとわりと気にならなくなったし場面によってはけっこういい演技もありましたね。
物語の方はいつもと違って殺人事件ではなく万引き・放火・未成年犯罪といった毛色の違うものでなかなか新鮮。単に捕まえれば済むという話ではなく、「更正」というのもテーマに。漫画一冊の利益ってのは少ないってのはよく聞きますが、万引きが多発して閉店に追い込まれるとかいうのはわりと聞く話だったので興味深かった。しかし犯人は大物政治家の息子ということで影には巨悪の存在もあるわけですが。
まあ何というかいつも通りナチュラルに明智がかっこいい(笑)。小林も特に秀でたものはないものの正義感の強いまっすぐな熱血刑事で良いコンビになってましたね。
またいずれ続きもアニメになるんだろうか。


さて次回ですがなんと1/23までお休み! 「雪鬼伝説殺人事件」まで一ヶ月ほど我慢の日々ですね!

明智警部の事件簿(1) (講談社コミックス)
講談社
2014-12-17
佐藤 友生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 明智警部の事件簿(1) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】金田一少年の事件簿R(リターンズ) 37話+Special 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる