風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】金田一少年の事件簿スペシャル「オペラ座館・最後の殺人」

<<   作成日時 : 2016/02/22 19:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
アニマックスで放送された旧シリーズのテレビスペシャルです。

2/21に「金田一少年の事件簿」のテレビスペシャルがアニマックスで三作品一挙放送されました!
「オペラ座館・最後の殺人」「吸血鬼伝説殺人事件」「死神病院殺人事件」。
どれも見たことなかったのでこれはうれしかったですねー!
ちなみに前の2週に渡っては劇場版二作品が放送されました。こちらは4年前にやはりアニマックスで視聴したのでその時に記事を書いてましたが。

【感想】劇場版 金田一少年の事件簿 オペラ座館・新たなる殺人(2011/10/24)
http://42986506.at.webry.info/201110/article_26.html
【感想】劇場版 金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー(2011/10/31)
http://42986506.at.webry.info/201110/article_32.html

ただこのときの感想では「殺戮のディープブルー」に関しては、「画質が酷すぎる」と書いてたんですよね。ビデオか何かしかマスターがなかったのかなと。しかし今回は画質がよくなってびっくりしました。ちゃんとオリジナルフィルムを用意できたのかな。
そして今回はテレビスペシャルの放送。調べてみると1997年と2007年に放送されたものらしいですねー。
とりあえず1本ずつ三回に分けて感想を書いていこうかと思います。


○「オペラ座館・最後の殺人」(2007年11月12日放送)

原作の最初のエピソードである「オペラ座館殺人事件」、劇場版第1作にもなった「オペラ座館・新たなる殺人」、そしてこれがラストエピソードというわけですね。放送は9年も前。アニメ第1期は2000年に終了したらしいのでそれから7年後のスペシャルというわけですね。
しかしキャラクターデザインがかなり変わっててちょっと違和感が。金田一はともかく美雪や剣持のおっさんなんて別人かと思うくらいでした。時代に合わせてちょっと変えてみたのかな。
ストーリーの方はまたもやオペラ座館で起きる連続殺人。よくこれまで閉鎖されなかったもんだ。
登場人物はオペラ座館のオーナー、響静歌が「ガラスの仮面」の月影先生そっくりの外見でしかも声が藤田淑子で笑ってしまいましたが(笑)。かつてファントム役だった天才新人俳優・霧生鋭治を古谷徹が演じてたりとか相変わらずキャストが豪華ですね。他にも最初の被害者となる女優の絵門いずみが名探偵コナンで蘭姉ちゃんを演じてる山崎和佳奈だったり。
これで三回目の事件ということになりますがとくに過去の事件については触れられませんでしたね。同じ場所で事件が起きたというだけで関係者につながりとかはなかったですし。事件の方は犯人の方はわりとわざとらしい行動が続いたのでわかりやすかったですけど。かなりずさんな計画にも見えましたがもともと目的達成したら死ぬつもりだったようですしとりあえずそれまでしのげればよかったのかも。
最後はついにオペラ座館は焼け落ちてしまいますが呪われた場所として語り継がれそう。


残る「吸血鬼伝説殺人事件」と「死神病院殺人事件」も次回感想を書くつもりです。

金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫)
講談社
2012-02-10
さとう ふみや

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金田一少年の事件簿 File(28) (講談社漫画文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】金田一少年の事件簿スペシャル「オペラ座館・最後の殺人」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる