風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】ゴッドイーター 12話「第一部隊」

<<   作成日時 : 2016/03/19 20:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
リンドウ救出に駆けつけた第一部隊。しかしそこに再びディアウス・ピターが立ちはだかる!

いよいよアニメ版ゴッドイーターも残り2回となりました。このままだと原作ゲーム第1作の難易度6ミッション「野獣の黄昏」までをアニメならではのストーリーで終わらせることになりそうですが。まさかここまでじっくり描いてくれるとは思わなかったので非常にうれしい。シオのエピソードは続編次第ということになりそうですができれば実現して欲しいなあ。
あと気になるのは当然ながらレンカの生死ということになりますが。もともとゴッドイーターという作品はプレイヤーが自由にキャラメイキングしたものが主人公だと考えれば、最後にレンカを死亡させて「物語をプレイヤーに返す」って形ももちろんありだとは思うんですよね。こういっちゃなんですがシオ編はソーマ主人公で成立しますし。
ただ、個人的な願望としてはやはりレンカには生き残って欲しい。イロハたち空木家やエリックなど多くの人たちの想いを無駄にしないために。三年の余命なんてこれまでシリーズをやってたプレイヤーならたいした逆境じゃないとわかるはず(笑)。


避難民たちの集落(アジール)を守るためにヴァジュラの大群に立ち向かうリンドウ。6話でレンカがオウガテイルの群れに立ち向かったとき以上に絶望的な状況ですけどそれでも逃げないのはやはり、サクヤが感じたようにレンカと似たもの同士なんだからでしょうね。それにしてもヴァジュラを次々と倒していくリンドウは強すぎる(笑)。ソーマ主人公の小説「moonlight mile」では平均の3.2倍の適合率と言われてましたが、さらに当人の圧倒的な技量も加えてこそのこの強さなんでしょうねー。
ツバキはサクヤたち第一部隊を救援に向かわせるためにハッキングされているAポイントの誘導装置を破壊するよう指示。

ヘリでリンドウの元にたどり着いたレンカ。遅れて向かっているリッカはそちらに向けてレンカの新たな神機を射出、空中でそれを受け取ることに!
ここはロボアニメのドッキングシーンみたいでかっこいい。そしてレンカが手にしたのはとてつもないサイズの神機!
基本は銃形態でパーツは使い切り。ブラストをさらにごつくしたようなデザインと言えばいいのか。砲身は4門。レンカの異常な適合率によって一気にヴァジュラの大群を葬り去る! すげえ! それから神機を持ち上げて見上げるレンカの構図も1話と同じですね。
銃形態のパーツが焼ききれた後は切り離して近接形態に。バスターに近いかな。こちらも一気に複数のヴァジュラをなぎ払うとてつもない威力。ゲームにもぜひ配信して欲しい(笑)。ガトリング系のバレットを撃ってたので切り離し後はアサルトになるのかも。

戦況を逆転したレンカはリンドウとともにヴァジュラを掃討してアジール付近にあるであろうもうひとつの誘導装置を探索しようと話し合うが、そこに現れたのは宿敵ディアウス・ピター!
ヴァジュラたちがいっせいに両脇に避けて道を空けるあたりはまさに帝王。リンドウのスタングレネードもブロック、二人掛かりの攻撃も回避していくピター。しかしレンカのバレットがヒットしたことで森の中に逃げ込む。
アラガミ化した樹木を操って攻撃してくるピター。感応種かよこいつは(笑)。
ピンチに陥るレンカとリンドウ。しかしそこに援軍として駆けつけたのはサクヤ・ソーマ・コウタ・アリサの4人! 4話以来の第一部隊フルメンバー集結ですね!

一方、ツバキとヒバリは誘導装置にハッキングしているのは極東支部のオオグルマの部屋からだと突き止める。すでに姿を消していたその部屋からはアリサがリンドウを憎いアラガミと認識するよう洗脳する映像が残されていた。
そしてオオグルマからもたらされたキーワード、「アジン・ドゥヴァ・トゥリー(один, два, три)」によりアリサが暴走! ただ完全には意識を失わなかったおかげでアサルトを周囲にに撃ちまくったもののリンドウは当たらず。サクヤの平手打ちでなんとか正気を取り戻す。しかし周囲のアラガミ樹木は暴走してレンカたちは動きを封じられ、さらにリンドウもピターとともに隔離されてしまう。

自分のしでかしてしまったことにショックを受けてへたりこみ、自分の弱さに絶望するアリサ。しかしそこにレンカからの力強い声が!

「お前は弱くなんかない! お前はあの時、みんなを守ろうとしてたじゃないか! 力じゃない、それが強さだ! お前はそれをもう持ってるじゃないか!」

3話で初めて出会ったとき、輸送機の中の人たちを最後まで見捨てず戦うことを選んでいたアリサ。弱者のために戦う「人類の守護者」、それこそがゴッドイーターですからね! 熱いぜレンカ!
レンカの励ましで再び立ち上がったアリサはピターに追い詰められていたリンドウを援護、拘束されていたレンカたちも救出。ゲームだとアリサが立ち直るのには少し時間がかかりましたがアニメでは一気に解決ですね。アリサに空木さんではなく名前で呼ぶよう伝えるレンカ。これでこの二人には強固な絆が生まれたはず。

しかしその一方でヴァジュラの群れが避難所に! リンドウはピターを自分ひとりに任せて誘導装置の捜索と避難民の救助に向かうよう指示。そしてそれを受け入れるレンカ。初代ゴッドイーターでも自分たちだけ生き残るかそれとも力なき人々のために戦うかという選択を突きつけられ、結局後者を選んだのが第一部隊ですからね。
あのピター相手にひとりで渡り合うリンドウ。いざとなったら逃げるとサクヤには言ったものの決して逃げない。しかしおそらくは連戦の疲労もあってかついにピターに追い込まれる。

避難所はすでに襲撃を受けていた。二手に分かれようとするレンカたちの前に現れたのは……、リンドウの腕輪を歯にくわえて邪悪な笑みを浮かべるピター!
果たしてリンドウの生死は、そしてレンカたちはピターを倒せるか!


というわけで次回で最終回ですねー! どういう形で終わるのかはまだわかりませんが運命のラストバトルを見守りたいと思います。

次は13話「蓮華」で。
GOD EATER / ゴッドイーター vol.7 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2016-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GOD EATER / ゴッドイーター vol.7 (特装限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】ゴッドイーター 12話「第一部隊」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる