風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】「君の名は。」 2016クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会

<<   作成日時 : 2016/12/23 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
新宿バルト9で開催された映画『君の名は。」のイベント上映会に行ってきました!

僕もこれまでに二回観に行った映画『君の名は。」ですが、なんと大合唱上映会なんてのを12/23にやるという。最近そういうスタイルの上映会があるのは知ってましたがこの作品でもやるとは驚きました。まあそれだけならスルーしてたでしょうけどなんと新海監督と主演の二人も舞台挨拶に来るという!
これはちょっと行きたくなってきたのでチケット発売日の12/17午前0時に待機してました。もっとも買えなかったらそこですっぱりあきらめるつもりだったんですけどね。オークションとかで購入する気はないし。しかし多少手間取ったもののなんと無事に買えてしまった。しかもけっこういい席を。いやー、ラッキーでしたねー。というわけで参加することになりましたよ!

ただ正直なところこの上映会をどういうスタンスというか心構えで行くのかちょっと戸惑いました。僕もアニメのイベントとかライブとかには何度も行ってますけどこういう映画を応援したり合唱するタイプのイベントはさすがに体験したことがなかったので。いろいろ考えた末、サッカー観戦の時の気分で行くのが一番かなと。僕は普段指定席でサッカーは観戦してますけどサポーターの応援とか罵声とかも聞きながらそれを含めて楽しんでますからね。もちろん笑ったり拍手したりは遠慮せずしますけど。とりあえずそういう感じで行くことにしました。


当日。さすがイベント上映会だけあって報道陣も多数。LINE LIVEでも上映後のイベントは中継されてたそうですねー。
場内に入ると通路で両面印刷の大型のうちわみたいなのをもらいました。
画像
画像
たぶん何かクイズかアンケートみたいなのをやるんだろうなあというのはこれで察しましたが。中の客層はメインは20代くらいでしたがけっこう年配の人もいてこの作品らしくほんとに幅広い。少数ですが三葉や瀧のコスプレしてきてる人もいました。サイリウムなんかも持ち込んでる人がけっこういたので僕も持ってくればよかったかな。

そしていよいよイベント開始! 冒頭から挨拶に新海誠監督・瀧役の神木隆之介さん・三葉役の上白石萌音さんがステージに! 僕も生で見るのは初めてだったので興奮しましたねー。新海監督はまさかこの作品で合唱上映なんてのをやるとは思ってなかったと苦笑してました(笑)。司会進行の人からはどんどん声援や歌声を出してくださいと煽られて観客の側も盛り上がってましたねー。神木さんと上白石さんは歌の入りでのブレスのタイミングなんかをアドバイス。

というわけで上映に。その前に何本か公開予定の映画の予告が流れたんですが、「3月のライオン」では神木さんが主演なので画面に映るたびにコールが(笑)。
そして映画本編スタート! RADWIMPSのボーカル曲4曲では画面の右端に歌詞が表示されるという特別バージョン! 
この合唱上映がどんな雰囲気になるかと思ってましたが普段のアニメイベントみたいなノリだったので逆に安心しました。前半は特に観客ががんがん突っ込んだりしてましたし。すでに何回も見てる人たちばかりなので一体感がありましたねー。歌のパートではみんな楽しそうに歌ってましたし。あと映画の舞台がバルト9のある新宿近辺なので「知ってる知ってる」という声が。まさに現地で鑑賞してるわけですからね。ただ中盤で物語が急転してからはほとんど声を上げる人たちがいなくなり、そのへんもいい意味で空気がみんな読めてるなあと感心。口噛み酒で瀧が三葉と入れ替わってからは最後までまたほんとに盛り上がってましたが。まるで海外の映画館で観るようなノリの107分でした(笑)。

本編が終わってからは拍手喝さいの中で新海監督たち三人が再登壇。客席でこっそり一緒に見てたそうで観客の反応を面白がってました。さらにサービスで神木さんと上白石さんが本編の「夢の中で入れ替わってるー!?」というおなじみのシーンを生で披露。いやー、これは感動したなあ。
この時点で映画は観客動員数1620万人・興行収入210億ととんでもないことになってますが、新海監督の「自分たちにだってやれるんだ。自分以外の人でもできる人が現れるかもしれないし日本の映画界にとっていいこと」と言ってたのは印象的でした。ほんとに新しい時代が来るかもしれませんねー。

そのあとは「クリスマス検定」と題して例のうちわを使っての〇×クイズ。観客が何度もリピートしている猛者だらけということで問題を急きょ難しいものに変更(笑)。「口噛み酒を奉納しに行った時の四葉のリュックの色」「糸守のバス停の名前」「糸守に電気が通ったのは昭和何年か」なんてマニアックすぎる問題が。僕は3問目で脱落しましたが最終的には上白石さんとのじゃんけんとかもやった末に二名の人がサイン入りの新ポスターを手に入れることに。勝ち抜いた女性は中国からきて東京で働いててこの合唱上映が初めてだったなんて驚きの言葉も。

これで終わりかと思いきやなんと観客全員にもプレゼント! なんとステージ上の神木さんたちを撮影する時間が用意されることに!
画像
画像
いやー、これはびっくりしました。この手のイベントで報道陣ではなく観客にこんなサービスするとは。もちろんばっちり撮影させてもらいましたよ。
もしかしたら二回目三回目の合唱上映も機会があればできるかも、なんて新海監督が言ってましたが実現したらまたチケット争奪戦になるだろうなあ。今回のチケットも3分で完売しましたからね。ほんと買えてラッキーだった(笑)。


というわけでイベントは終了しましたが本編上映と合わせてなんと3時間20分くらいという長さでほんとに充実した時間でした。楽しかったなあ。
画像

来年はIMAXで1/13から上映するそうですしぜひともそちらも行きたいですね。そしてもちろんこれだけ観に行った以上はBDも必ず買いますよ。

今年の締めとしてほんとに楽しいイベントでした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】「君の名は。」 2016クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる