風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】映画「君の名は。」(英語主題歌版)

<<   作成日時 : 2017/01/28 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英語字幕&英語主題歌版の「君の名は。」、観に行ってきました!

気が付けばこれまでなんと4回も映画館で観ている「君の名は。」ですが。

【感想】映画「君の名は。」
http://42986506.at.webry.info/201610/article_18.html
【感想】映画「君の名は。」、二回目を観てきました。
http://42986506.at.webry.info/201611/article_4.html
【感想】「君の名は。」 2016クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会
http://42986506.at.webry.info/201612/article_23.html
【感想】映画「君の名は。」(IMAX版)
http://42986506.at.webry.info/201701/article_12.html

いろんなバージョンで公開されたこともあってこんなに観に行くことになったわけですが、今度は何と英語字幕&英語主題歌版が2週間限定で上映されるという!
これは面白そうなのでスルーできませんよね。欲を言えば本編も英語吹替え版で見てみたい気もしますが、4/7からアメリカとカナダで公開するそうなので日本でも期間限定で公開してくれないかとちょっぴり期待してます。

しかし上映館数は全国でわずか17と少ないですねー。まあこれを観に行く層は限られてるでしょうし仕方ないか。IMAX版に続いてTOHOシネマズ新宿に今回も出向くことにしました。しかしまさかこんなに早くまた行くことになるとは思わなかった(笑)。

それと今回の英語主題歌版は前日に配信されていたので購入しておきました。

RADWIMPSの「君の名は。 English edition」を購入しました。
http://42986506.at.webry.info/201701/article_21.html

英語の歌詞なんで映画館でいきなり観ると何も理解できないまま終わってしまいそうでしたからね。初見の楽しみは英語字幕のほうがあるので。

というわけで初日の第1回に行ってきました。TOHOシネマズ新宿のスクリーン6なので117席。英語字幕版ということもあってか外国人らしき姿もちらほら見かけました。どの程度ニーズがあるのかと思ってましたが満席完売なのはさすがですね。


そして本編開始! 
冒頭の瀧と三葉のセリフから英語字幕が画面下につくのでこれまでとちょっと違う感覚。こっちも画面全体ではなく字幕に集中しなければいけませんしね。英語字幕のほうは会話なのでかなり簡単というか意味が分かりやすいですねー。わかりづらそうなところは意訳したりしてますし。これは英会話の勉強にも案外最適なんじゃないかな。

あとそれぞれの呼び方については、「瀧くん…Taki」「お姉ちゃん…Mithuha」「サヤちん…Sayaka」と字幕では変わってましたね。サヤちんは英語だとニュアンスがわかりづらいからかな。あちらだと「お姉ちゃん」という呼び方だと違和感あるので普通に名前で四葉は三葉のことを呼ばせてるみたいですね。テッシーはそのまま「Tessie」でしたが(笑)。

それからけっこう興味があったのは「女子力」とかの日本特有の表現ですが、「feminine side」とかそのまま「feminine power」に訳されてました。一方で「ムスビ」はまんま「Musubi」だったり。瀧と三葉が自分の顔に「あほ」「バカ」と書くのは「fool」「idiot」だったかな確か。
としきのネクタイをつかんで「バカにしやがって!」は「You are son of a…」で止めてましたね。サノバビッチと言うところを最後まで言わないってのも面白い翻訳でした。

そしてラストで三葉が「私も!」と言うのは「Me too」かとなぜか思ってましたが、「I thought so too.」なんて言い方でした。こういう口語の言い回しはほんと勉強になるし面白かったですねー。あとエンディングテロップでは主要キャストやスタッフについては英語で訳が表示されてましたね。いっそ英語でそこは海外用に作り直してもいいのでは。

それともうひとつの大きな違いはRADWIMPSのボーカル4曲が英語バージョンになってることですが、予想通り一番違いを感じたのはエンディングの「Nandemonaiya (English ver.)」でした。ちょっとヨーロッパ映画っぽい余韻を感じさせてくれるというか。これはこれでいいですねー。あと「Sparkle (English ver.)」はこれまでよりも壮大な感覚を味わえたかも。この英語バージョンも音声設定でチェンジできるようBDに収録してほしいですね。


というわけでこれで5回目の観賞となった「君の名は。」ですがこの英語字幕&英語主題歌版も面白かったですねー。それからIMAXを見た後だとやはりIMAXってすごかったんだなというのを再認識しました。畳とかものすごくきれいに映ってましたしね。できればもう一回期間限定でやってほしいかも。

あとなぜアメリカとかで字幕映画が敬遠されるのかがちょっと理解できた気も。日本語と違って字幕に必要な文章が多くなってしまうので目で追うのに時間がかかるんですよね。映像に集中できないというか。その点主語とかいろいろバッサリ省略できる日本語字幕は楽だなあと。

これで後はBD発売を待つばかり、と言いたいところですが英語吹替え版が上映されるなら必ず行きますよ! 期待してます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】映画「君の名は。」(英語主題歌版) 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる