風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」

<<   作成日時 : 2017/03/20 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤマト2202がスタートしたので久しぶりに旧劇場版を視聴しました。

リメイク版ヤマトの新シリーズ2202、僕も第一章を劇場まで観に行ったわけですが。

【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇
http://42986506.at.webry.info/201702/article_27.html

しかしながら旧作劇場版のほうはしばらく観ていないのでちょっと久しぶりに見てみようかと思いレンタルしてきました。
というわけで「さらば宇宙戦艦ヤマト」を視聴。特に前半のほうはほとんど記憶になかったのですが、驚いたのは2202にあったシーンがしっかりこちらにもあったことですね。沖田艦長の命日に旧乗組員たちが集結するシーンとか軍拡を進める地球政府に対して彼らが反感を抱いているところとか。
この調子なら今後の2202でも再現されるシーンがたくさんありそう。

それからテレサは見直してみるとほとんど出番がないんですね。幽閉先で出会うのと最後のシーンくらいで。これもちょっと意外でした。戦闘はテレザート星での艦隊戦、デスラー艦隊との死闘、そして最後は白色彗星との絶望的な戦い。初代ヤマトは未知の宇宙を進むアドベンチャー的な要素も強かったんですがこのさらばではすでに宇宙はヤマトの庭に近くなってますね。戦闘要素のほうをさらに濃くしたというか。

白色彗星との戦いでは都市帝国モードを完全に破壊してしまうわけですがこちらも2202では改変される可能性がありますね。2199でガミラス人と和解したように。旧作の通りだとガトランティス人を絶滅させるしかないですからね。

しかし改めて見てもほんとに人ががんがん死んでいってすさまじい。生き残ったのは島や相原たち18人くらいで残りは雪・真田・加藤・徳川・土方・斎藤・佐渡先生と主要キャラの大半が死に至るという。2202でも斎藤と加藤あたりは危ない気がしますが。
それから「さらば」と違って「2」だと島とテレサのロマンスがあるらしいんですよね。せっかくだから「2」もレンタルしてみておいたほうがいいのかも。

久しぶりの視聴で復習もできたので今後の2202も楽しめそうです!
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる