風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】「3.11 7年目の真実」

<<   作成日時 : 2017/03/11 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TBSで3月11日午後2時から放送された特集番組です。

気が付けば東日本大震災から6年経過、そして7年目に突入するんですね。僕も東京に住んでいたとはいえ本気で死が頭をよぎるくらいあの揺れは恐ろしい体験でした。その後も電車が動かず家に帰れなかったりいろんなことを経験して震災以前と以後とではかなり考えが変わったのも確かですね。

今回はニュース特集として「3.11 7年目の真実」という2時間番組が放送されましたが、その中で映画「君の名は。」の新海誠監督の特集も設けられていたのでちょっと視聴することに。
2011年に訪れた宮城県名取市閖上がこの映画を作るきっかけだったそうですが、もしかすると登場人物であるサヤちんの名字が「名取」なのはそれが理由だったのかも。
映画のほうは1回目に見た時はそこまで震災を意識しなかったんですよね。彗星落下という天災といってもまた別物ですしストーリーのベースはラブストーリーだったからむしろ隠されたテーマになってたんでしょうね。ただ無意識でもそれを感じた人が多かったからこそこれほど共感を呼ぶ映画になってのかもしれませんね。しかしここまでストーリーのネタバレをテレビで流したのも初めてかも。
続編は「大人の憂鬱さを飛び越えていくような若い子の話を描きたい」と言っていたのでそちらも期待したいですね。

正直当時はいろんな映像が流されてましたがほとんど見なかったんですよね。ちょっと見るのがつらすぎたというのが一番の理由だったかも。こうして2017年になってもやはり津波の映像とか見せられるときついものがありました。
それと番組の残り30分くらいで首都直下型マグニチュード7の地震がもし起きたらというのもやってましたが東京に住んでる身としては改めて恐怖と危機感を抱きましたね。実際どうやって生き延びるのかというのはほんとに心しておかなければならないなと。津波の危険はなくても火災に巻き込まれる可能性はあるわけですからね。

しかし改めていろんなことを思い起こさせられました。何年たっても3.11は忘れず胸にとどめておかなければいけませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】「3.11 7年目の真実」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる