風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

<<   作成日時 : 2017/05/13 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編映画、初日に観てきました!

この映画、前作はレンタルで見ただけだったんですが。

【感想】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
http://42986506.at.webry.info/201701/article_18.html

ただそもそもなぜ見たのかと言うとたまたま1月にIMAX映画を観に行ったときにこれの予告を見て面白そうだと思ったからなんですよね。で、実際見てみたらかなり面白かったのでこれは続編も観に行かねばというわけで。登場人物たちがキャラが立っててノリのいいストーリーだったので今回も楽しめそうだと期待して。本来のタイトルは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2」みたいですね。日本ではあまりヒットしなかったからタイトル変えたのかな?

前作では利害が一致してるということで一緒に行動してた面々が今回ではすっかり仲良くなっててその変化に驚きました。復讐鬼でおっかなかったドラックスがちょっとしたことでツボにはまって笑いまくる陽気なキャラになってたり。主人公のクイルは相変わらずガモーラを口説いてますけどなかなかガードが固くてオーケーしてもらえないようで。先は長そうだ(笑)。アライグマに改造されたロケットは相変わらず毒舌やネタにされたりで笑わせてくれます。ただ戦闘になるとすさまじく有能なので驚きましたが。こんなに強かったっけ。あとゲストキャラとしてシルベスター・スタローンが宇宙海賊ラヴェジャーズのリーダーとして出演してました。出番は少なかったですけど声を聞いただけですぐわかりますね(笑)。

ストーリーはクイルが本当の父親と出会うことに。父親は惑星エゴそのものとなっている生命体で神と言ってもいいような存在。その力をクイルも受け継いでいることが明らかに。しかし実は母の頭に腫瘍を植え付けて殺していたり宇宙のあちこちで産ませていた息子たちも使えないと判断すると残らず殺していたりしていた外道親父だったという。そいつを倒すためにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが立ち上がるといういつも通りシンプルなストーリーですね。

ただわりと前作と違ってシリアス要素が強めだったかも。136分もあったのでもうちょっと短くても良かったかな。いささかテンポが悪い時間帯もあった気も。アクションは今回も派手で楽しめましたがわりとドラマ色の強いストーリーだったかも。クイルの育ての親だったヨンドゥも最後はほんとに死ぬとは思わなかった。この作品のノリ的に生き返るのかと思ってたので。クイルは父を倒してしまったので神の力はこの話だけであっさり失ってしまいましたがまあ彼の魅力はそういうところではないのでこれでいいのかも。

そう言えば話の途中で「ナイトライダー」とか「メリーポピンズ」ネタが出てきましたがさすがに古いのでわからない人も多そう。あとラストシーンで小惑星で置き去りにされてたじいさんは何かのネタなのかちょっとわからない。他のマーベル作品と関係してるのかな。






ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる