風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #1

<<   作成日時 : 2017/07/25 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ついに発売! まずは店舗特典やブックレットなどの感想から。

なんと7回も観に行った映画「君の名は。」。もはやBDを購入しない理由は見つからないくらいなので当然ながら予約開始と同時に予約。オーケストラに行きたかったのでHMVにしました。店舗特典は作画監督・安藤雅司描きおろしのプリントアート。画像が公開されたらあまりのラブラブ全開シーンで驚かされましたがむしろここで予約して正解だった(笑)。
買ったのは『「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組』。14040円とけっこうな値段でしたが別に高いと感じないのはやっぱりそれだけの価値を感じてるからですね。
というわけで感想ですがなにぶんボリュームがありすぎるので一回で全部書くのは無理ですしそんなすぐ消化してももったいない。というわけで何回かに分けてのんびり書いていこうと思います。

さて発売当日。BDは前日発売するものなのでローチケHMVの予約画面を何度も確認してたんですが予約完了という表示のまま。これまでローチケオンラインで予約購入とかしたことないので不安がどんどん増していく。店舗特典のプリントアートがあるのでなるべく大事に扱ってもらえるようにHMV店舗で受け取ることにしてたんですが失敗したかと思いましたよ。結局、帰りの電車の中でも表示は変わらなかったので一か八か普通に受け取りに行ってみることに。単にメールが来てないだけで用意はされてるかもしれませんからね。
で、カウンターに行って受付番号を見せたら……、普通に用意されてました。ちきしょう、冷や冷やさせやがって(笑)。それからHMVの路上でもBDを販売してましたよ。さすがだなあ。
これで購入できたので安心、というわけにはいかず急いで帰る必要が。なんか天気予報だと大雨が降りそうでしたからね。一応準備はしてきたとはいえこんなんでだめになるとか絶対に避けねば。最悪タクシーで帰るくらいの覚悟でしたがなんとか雨に襲われることなく無事に帰宅できました。

というわけで開封。本体はブルーレイBOXくらいの厚さがありますねー。ゴージャス感がある。
プリントアートのほうはとりあえずはスキャンしてPCの壁紙に設定。いずれ額縁買ってきて飾ってもいいかも。しっかり厚手の封筒に梱包されてたので何のダメージもなくて良かった。
画像
それから32種類あるという名場面しおりは瀧が三葉になっておっぱいを揉んでいるシーンでした(笑)。
画像
せっかくなんで縮刷台本用のしおりとして使うのも手かな。ミニキャラシールもデジパックの中に入ってました。
それからオーケストラコンサートの応募券もちゃんと同梱されてました。8/15〜31が応募期間だそうなので忘れずに応募しなくては。

さて、まずは100Pブックレット。内容のほとんどはパンフレット第2弾と同じでしたね。とはいえ版権イラスト集は見たことのないようなものもたくさんあったのでうれしい。新海監督Q&A集完全版はパンフレットには掲載されなかった質問の答えも。瀧と三葉の誕生日はともに12月1日という設定だとか。三葉が瀧の手に書こうとした文字は「みつは」か「すき」か観客の解釈に委ねます、なんてのも。

続いては縮刷版台本。分厚いですねー。ぱらぱらと読んでみた程度ですがト書きに心情表現がかなり細かく書いてあって「へえそうだったのか」と新発見もしばしば。ラストシーンの二人のセリフは「……きみの、名前は?」とクエスチョンマークがついていたことも確認。これは時間をかけて熟読したいですね。内容がより理解できそう。


そしてこれからは映像ディスクのほうを鑑賞してそのつど感想も書いていくつもりです。まずは本編のBDから視聴ですね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #1 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる