風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #5

<<   作成日時 : 2017/08/07 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

特典ディスク3の感想です。

【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #1
http://42986506.at.webry.info/201707/article_25.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #2
http://42986506.at.webry.info/201707/article_29.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #3
http://42986506.at.webry.info/201707/article_31.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #4
http://42986506.at.webry.info/201708/article_1.html

メニュー画面の音楽は「御神体」かな。全てのディスクのメニュー画面の音楽と絵が違うのもうれしいですね。まだ見てないというか見られてないけどUHD版はどうなってるんだろうか。

○『君の名は。』の物語~現代の物語の役割~ 新海誠監督講演映像

2016年11月5日に長野県佐久市交流文化館で開かれたという新海監督の講演が68分。本編の映像をスクリーンに映しながら監督自ら本編を解説。ボーイミーツガールという「ログラインA」と少女が町を救う物語である「ログラインB」という二つの構造をもった映画であるということを主軸に講演を進めてましたね。監督自らの解説なので誤解しようのない解釈がいろいろと明らかにされて面白かった。こういう講演をきちんとこなせるというのもすごいですねー。

○イベント記録映像集

@製作発表記者会見

2015年10月くらいの記者会見映像が30分。新海監督も公開後と比較するとなんかまだ青二才みたいな雰囲気を感じますね(笑)。宮崎駿や細田守と比較するような質問も出てましたが、何も知らずにこの時点でこれを見ていたら、「何馬鹿なこと言ってるんだ」としか感じなかったかも。記者会見に集まった人たちもまさか新海監督があれほどのメガヒット映画を作るなんて想像してなかったでしょうねー。しかし壇上の上白石萌音もずいぶんと初々しい。こちらも監督から演技力を絶賛されてましたがまったく大げさなものでなかったのと映画を見た後でならわかりますね。それから質問の中で「毎回男女がうまく行ってないけれど今回はちゃんと結ばれるのか?」というのには笑いました(笑)。やっぱりみんなトラウマなのか。

AワールドプレミアANIME EXPO2016

ロサンゼルスで世界初公開したというワールドプレミアのようすが4分ほど。新海監督はイギリスに短期間住んでたこともあるらしいのであいさつくらいなら英語で話せるのがいいですねー。こういうのも今後の海外展開では武器になりそう。そしてロスの3400人の観客はノリノリで本当に楽しんでましたねー。上映終了後総立ちで満面の笑顔で拍手する姿が印象的でした。

B完成披露試写会

2016年七夕に六本木から全国のTOHOシネマズにも中継した完成披露試写会が28分。新海監督・神木隆之介・上白石萌音・長澤まさみ・谷花音・市原悦子が浴衣を着て壇上に。ちなみにこのときすでに北米公開は決まってたんですね。それから翌年の4月までずいぶん時間がかかったようですが。地元の鹿児島弁であいさつした後、方言が抜けきらない上白石さんがかわいい。そしてワールドプレミアの様子を上白石さんにだけ新海監督が連絡していたと聞いて嫉妬する神木さんには笑いました(笑)。四葉役の花音ちゃんもいましたがこういう子が演じてたんですねー。素直にかわいかった。

C君に感謝! 大ヒット御礼舞台挨拶

上映一週間後に行われた舞台あいさつの様子が34分。新海監督・神木隆之介・上白石萌音が舞台に。8日で210万人動員、27億円の興行収入とすごいことになってますね。この時点では最高のスタートダッシュを切れてほっとしてるってところなのかな? ここからさらにとてつもなく伸びていくわけですけど。カタワレ時の「三葉」という瀧の第一声や「入れ替わって(と)る?!」を生で実演したりと豪華。製作発表から8ヶ月のプロモーション活動で3人が受けた取材数は451回だとか。
そしてこのあとシークレットゲストとしてRADWIMPSが登場! 「前前前世」の弾き語りや上白石さんが「なんでもないや」を歌ったりとすさまじく豪華な舞台挨拶に。この場にいた人は一生の思い出になったでしょうねー。

D釜山国際映画祭

2016年10月に韓国で行われた映画祭に新海監督・神木隆之介・上白石萌音が出席した様子が約15分。韓国でも邦画歴代1位のヒットだったんですよねー。こちらでは三人とも頑張って韓国語であいさつ。ロスの時もそうですがやはり現地語で挨拶だけでもするって大きいですよね。主演の二人には野外舞台あいさつで黄色い声援が飛んでました。

Eクリスマス&年忘れSP 大合唱上映会

2016年12月23日に新宿バルト9で開催された大合唱上映会。これは僕も現地で参加してました。

【感想】「君の名は。」 2016クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会
http://42986506.at.webry.info/201612/article_23.html

その時の様子を思い出せて懐かしい映像が22分。最初の製作発表記者会見の時から比べると何か新海監督に風格というかオーラのようなものを感じますね(笑)。見るこちら側の目が変わっただけかもしれませんが。


というわけで特典ディスクも全て視聴することができました。いやー、ボリュームあったなあ。残るはUHD版の視聴ですがこちらはプレイヤーを買ったときの楽しみですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #5 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる