風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #6

<<   作成日時 : 2017/09/04 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
4K Ultra HD Blu-ray版を視聴しました!

これまでにBD本編ディスクと特典ディスク3枚、それにブックレットや縮刷台本についての感想を書きましたが。

【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #1
http://42986506.at.webry.info/201707/article_25.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #2
http://42986506.at.webry.info/201707/article_29.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #3
http://42986506.at.webry.info/201707/article_31.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #4
http://42986506.at.webry.info/201708/article_1.html
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #5
http://42986506.at.webry.info/201708/article_6.html

しかし残る本編ディスク「4K Ultra HD Blu-ray版」に関しては再生機を所持していなかったためこれまで視聴できませんでした。いったいどれくらいのものなのか確認はしてみたかったんですよね。かなり気合入れて作られたようですし。

「君の名は。」ブルーレイはこうして作られた ー “映画の感動を封じ込める” 徹底したこだわりとは? (外部サイト)
http://www.phileweb.com/interview/article/201707/20/469.html

そしてこのたびついにUHDプレイヤーを購入できたので視聴可能に!

UHD BDプレーヤーを購入しました!
http://42986506.at.webry.info/201709/article_2.html

購入したのはパナソニックのDMP-UB30-K、思えば5月から4KテレビにAVアンプといろいろ買って15万くらいつぎ込みましたがその大きな原動力となったのがこの映画ですからねー。もちろん今後も使っていけるからこそそろえたわけですが一番の理由だったのも確か。ここまでさせるパワーを持った作品なんてこれまでちょっと記憶にない。改めてすごさを感じます。

通常のBD本編は購入してからこれまでに3回くらい見てますけど違いが感じられるのかどうか。ただ通常版にしか入っていない特典映像として「新海誠・日本中がこの才能に恋をする。」と「新海誠監督フィルモグラフィ」があるのでUHD版しか見なくなってもゴミになってしまうわけではないというのはありがたい。4枚目の特典ディスクという扱いになりますね。


というわけで視聴開始!
メニュー画面とBGMはBD版と変わりませんね。最後まで視聴してディスクも不具合がなかったまで安心。
さて映像の方ですがBDとはかなり印象が違いますね。どちらも東芝レグザ40M500Xのアニメモードで視聴してみましたが。BDは全体的に明るく派手ですがUHDはそのへんが抑えられてるというか。明暗がはっきりしていると言えばいいのかな。繊細な絵になってるというか。ただロボットアニメやバトル物アニメとかの原色が前面に出る色合いに慣れてるとむしろUHDのほうが地味に感じてしまうかもしれませんね(笑)。

カタワレ時(BD)
画像

カタワレ時(UHD)
画像

彗星落下(BDアニメモード)
画像

彗星落下(UHDアニメモード)
画像

彗星落下(UHDあざやかモード)
画像


正直なところ視聴し終えての感想はUHD版にそこまですごい差は感じなかったかな。画質も近づいて画面を切り替えながら見比べてもどっちもきれいとしか。元が2Kのアップコンバートだからでしょうけど。あとはテレビ側でBD作品も4Kに近い画質に変換してくれるという事情もあるかも。「4Kマスターリファイン」とか「アドバンストHDR復元」なんて機能がありますからね。明暗をはっきりさせるHDR効果も明確にわかるようなところはなかったし。どちらかというと「BD版ってすごかったんだ」ということがむしろ確認できたかも。ていうかもともとこの映画の映像がきれいすぎるんだ(笑)。UHD版は僕のテレビは40型なのでもっと大型でなおかつ有機ELテレビとかになれば違いをもっとはっきり感じられるのかもしれませんね。
ただ、唯一HDMIケーブルだけはプレミアムとはいえ1500円以下の安物なんでもっと高いのを買えばこのテレビでも変化がわかるかな。プレイヤーやテレビのセッティングも含めてまだ突き詰めていく要素はたくさんありそう。

これでコレクターズ版のすべてに目を通すことができました。今後も長く楽しんでいきたいですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション #6 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる