風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカー】2017年度Jリーグ総括

<<   作成日時 : 2017/12/30 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年度のJリーグを振り返ってみます。

今年はDAZN元年ということで僕も加入しましたがほんとに楽しみ方が変わりましたね。テレビと違っていつでも好きな時に好きなシーンを見られるのでゴールが入ったことを公式サイトで確認してからすぐにそれを再生することが可能でしたし。画質はテレビには劣りますけどこの手軽さは大きな武器ですね。とりあえずシーズンが終わったので契約を一時停止状態にしてますけど来年も有効活用できそう。ACLも早く獲得してくれ(笑)。

〇J1

これまで常に上位の成績を残していながら何一つタイトルを獲れなかった川崎フロンターレがついに優勝。思えばJリーグ開幕時の初代王者はヴェルディ川崎でしたが再び川崎の地にタイトルが戻ってきたわけですね。毎年同じクラブが優勝ではつまらないのでますますJが面白くなりそうです。もっともヨーロッパとかでは優勝クラブはほぼ限られてるのでほんとにいいことなのかはわかりませんが。ただ一番多くのタイトルを獲得している鹿島は今年は無冠。これもまた新たな時代になるのか鹿島の逆襲があるのか。
それと昇格プレーオフ上がりのクラブは必ず1年で降格すると言われてましたがセレッソがついにその流れを変えていきなり3位に。にもかかわらず来年からは昇格プレーオフに入れ替え戦まで追加されるのは残念ですけどね。
中村俊輔を獲得した磐田の躍進やJ1残留を果たした札幌など中位の見所も多かったなあ。
そして降格は甲府・新潟・大宮。新潟は果たしてJ1復帰できるのか。厳しい戦いが待ってそうですね。

〇J2

正直、J1よりもある意味面白いんじゃないかと思えるのがこのJ2なんですよね。元J1クラブも増えてきてほんとに盛り上がってるなあと。今年は湘南の復帰とそして長崎が初昇格! 経営危機だった長崎がここまで立て直すとは。地元企業であるジャパネットたかたはまさに救世主ですね。ただメンバー的には苦しいと思うので果たして残留できるかどうか。
それと今年はスペイン人監督ブームがすごかった。東京ヴェルディ・徳島・千葉とどのクラブも躍進しましたからねー。今後もさらにスペイン人監督が増えそう。
中位クラブもバラエティに富んでいて見てて楽しい。J3降格は群馬だけでしたが来年も油断しているとあっという間に降格圏に入るのがJ2の恐ろしさ。
来年はどのクラブが昇格するのか。個人的にはそろそろ千葉の復帰が見たいかも。

〇J3

DAZNのおかげで全試合リアルタイムでの視聴が可能になったので身近になりましたねー。たださすがにJ3は有名な選手がプレイしてたりするケースも少ないですし応援してるクラブがなければそれほど興味をそそられないかな。
とはいえ高校サッカーの強い鹿児島が昇格争いに加わってたり新スタジアムのできた北九州とか今後に注目のクラブも多いですからね。昇格ライセンスのない秋田が優勝したことで熊本は降格せずに命拾い。また同じことにならないよう立て直さないといけませんね。

〇ACL・CWC

2008年のガンバ以来、久しぶりに浦和がJクラブとしてアジア王者に!
これはほんとに大きかったですねー。一年前はベスト16で全クラブ敗退してハリルホジッチにも文句言われてましたからね。見返すことができてよかった。そして初めて海外のクラブ・ワールドカップにJのクラブが出るというのも歴史的なことでした。
ただ2019年からはJの出場枠が自動が2クラブ、プレーオフが2クラブになるので2018年にまた好成績をあげて枠を取り返さねば。出場クラブはどこも頑張って欲しいですね。


来年も混戦になるか、それともダントツで抜けだすようなクラブが現れるか。ほんとに楽しみですねー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカー】2017年度Jリーグ総括 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる