風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】デスノート (Netflix版)

<<   作成日時 : 2018/01/24 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカで作られたNetflix版デスノートを視聴しました。

Netflixを一ヶ月無料体験してるのでこれも見ておかねばと思い視聴しましたよ。あまりいい評判は聞きませんけどアメリカ版ならデスノートの設定だけ使ってあとは全然別ものでかまわないだろうと思ってたのでわりとハードルは低く設定してましたね。

というわけで視聴。1時間40分くらいですけどこれの場合はカテゴリとしては映画というよりドラマ扱いなのかな?
大学生で宿題の代行を請け負ってバイトしている若者ライトがデスノートを拾ったことで犯罪者たちを裁いていくという物語。キャラ設定的にはこちらのライトは漫画ほど割り切った思考の持ち主ではないですね。どちらかというと普通の若者というか。そういうやばい思考のほうはパートナーとなる恋人のミアが受け持ってますね。

そして日本人に成りすまして「KIRA」と名乗るライトを追い詰めるのはLですがこちらは黒人俳優。このへんもやはりアメリカらしいですね。キラがシアトルにいると突き止めてどんどん追い込んでいくわけですがライトも反撃。Lの付き人であるワタリを操り本名を調べ上げようとするも失敗。逆上したLの襲撃から逃れて自分を殺そうとしていたミアも葬り逃げ切ったかに思われたものの最期は父親に正体を気づかれてしまう。そこからどうなったかは想像に任せるってラストでした。


なんというか実にアメリカらしい作品に仕上がってましたね。後半アクション多めなとことか。Lはライトのレベルに合わせて多少頭が悪くなってた気がしましたが(笑)。とはいえ個人的にはこんな感じでいいんじゃないかなとも思ったり。これはこれでって感じですね。ただNetflixってオリジナル作品にお金を出しているとはいってもさすがにハリウッド映画ほどは出せないんだろうなとも思いました。テレビドラマクラスが限界なんでしょうね。

まだ無料体験期間はあるので他の作品も見てみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】デスノート (Netflix版) 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる