風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】恋は雨上がりのように 眉月じゅんイラスト集&アニメメイキングブック

<<   作成日時 : 2018/02/14 21:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「恋は雨上がりのように」のイラスト集を買ってきました。

「恋は雨上がりのように 眉月じゅんイラスト集&アニメメイキングブック」、発売したのは2/7だったみたいですけどいずれ買おうと思ってたら帰宅途中の書店に売ってたので買ってきましたよ。
ページ数は96P、うち65Pが原作のイラストやコミックの封入ペーパーで残りはアニメのインタビューや設定資料集ですね。

一通り読みましたけどやっぱりどのあきらの絵も魅力的でいいですねー。ほんとに絵になる子だ。PCの壁紙にしたくなる絵がたくさんある。ツイッターに投稿してたものも入っててうれしいですね。フォロワー2000人突破の時の加瀬が嫌われまくってるというネタは笑った。あきらを酔わせてエッチに持ち込むという妄想もしっかり収録されてましたがカラーになるとさらにイラっと来ますね(笑)。
最後のページには連載前の設定資料が掲載されてましたけど店長は41歳だったんですね。そこからさらに4歳年齢上げるというのがすごい。

アニメ部分では原作者と渡辺歩監督の対談がありましたけど、「あきらと店長とはるかが三大主役」という原作者の言葉にはちょっと驚きました。はるかはもちろんメインキャラなのはわかってましたけどそれ以上に重要な立ち位置だったんですね。原作でもさらにこれから出番が増えることになるのかな。
声優インタビューもありましたけどベテランの平田広明が近藤正己という人物を演じるのにわりと苦労してるみたいなのがちょっと意外でもあり新鮮でもありました。でも逆に言えば演じ甲斐があるってことにもつながるんでしょうね。

アニメの美術ボードも掲載されてましたがやっぱりどれも美しい。僕は放送前の先行上映を新宿バルト9で観てきましたけど劇場のスクリーンでの映像美はほんとにすごかった。12話で終了ですけど進撃の巨人とかみたいに再編集して2時間映画で公開してみてもいいのでは。

あとなにげにいい配慮だなと思ったのはイラストの作者コメンタリーは巻末にまとめて入ってたことですね。イラストの隅に直接書かれてるよりこうやって分けてあるほうがありがたい。


というわけでかなり充実した内容で楽しめましたよ。また機会を見て眺めていきたい。アニメはほんとに楽しめてますし原作もスピリッツでの79話でなにやらものすごい山場を迎えてますし、今後もさらに楽しめそうですねー!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】恋は雨上がりのように 眉月じゅんイラスト集&アニメメイキングブック 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる