風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】映画「コードギアス 反逆のルルーシュU 叛道」

<<   作成日時 : 2018/02/10 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
劇場版反逆のルルーシュ第2部、今回も観に行ってきました!

2017年10月に第1部「興道」が公開、こちらは初日と6週目の2回観に行きました。

【感想】映画「コードギアス 反逆のルルーシュT 興道」
http://42986506.at.webry.info/201710/article_18.html
劇場版「コードギアス T 興道」の2回目を観てきました!
http://42986506.at.webry.info/201711/article_20.html

さらに先週は水道橋でコードギアス展が開催。こちらもきっちり初日に行ってきましたよ。

【感想】「コードギアス 反逆のルルーシュ展」に行ってきました!
http://42986506.at.webry.info/201802/article_3.html

そしていよいよ劇場版第2部「叛道」が公開! 第1部の出来がものすごくよかったので今回も期待しまくってました。テレビシリーズとは違う部分もかなりあるようなので楽しみ。
新宿バルト9の16時の回に行ってきましたがほぼ満席でしたね。本編はまた130分くらいあるので気合を入れました。パンフもしっかり購入しておきましたよ。

来場者特典は「コードギアス 反逆のルルーシュU 叛道 生コマ&「バトルリンク™」プロモカード」。
画像
画像
画像
フィルムは微妙でした。シーンとしては屈指の衝撃の一つですけどね。

さて本編。僕は第1部「興道」が全50話のほぼ3分の1の17話「騎士」までだったので今回も同じくらいでR2の8話「百万のキセキ」までと予想してたんですよね。しかしとんでもなかった。
最初の1時間半ほどでブラックリベリオンが失敗に終わる無印最終回までを消化、残る時間でなんとR2の16話「超合集国決議第壱號」まで進むという。このR2のパートはエピソードとか入れ替わりまくったり大胆にカットされまくってて先がどうなるのかまるで読めませんでしたねー。そのぶん初見にはちょっと厳しい作りだったかも。とはいえR2はわりと話が粗い部分もあったのでこれくらいやってもいいのかもしれませんね。

OP曲は今回は1期前半のED曲だった「勇侠青春謳」。挿入歌として相坂優歌「今はここに」が1期とR2をつなぐ新規シーンで流れ、エンドロールには藤原さくら「The Moon」が。どちらも本編にマッチしてていい感じ。

ストーリーはブラックリベリオンまでの流れは「学園祭宣言!」の回が意外としっかり描かれてここでユフィが真実を知るという流れ。ルルーシュのことも気づいていたという設定。それから「神の島」でアヴァロンからの攻撃はガウェインではなくモルドレッドでアーニャが攻撃するという形に。ガウェインは中華連邦に変なカラーで鹵獲されていてそれをゼロに渡されるというふうに変更されてました。

しかしとくにこの前半で感じたのは音響のすばらしさ。ずしんずしん響いてきてほんとすごい。できればやはり劇場で見るのをお勧めしたい映画ですよ。あとルルーシュ役の福山潤とスザク役の櫻井孝宏の演技合戦がほんとにすごかった。10年の時を経て再びぶつかり合う両者の演技はゾクゾクするくらいの迫力でしたよ。繰り返しますが劇場で見るべき。体感すべき。

それから注目していたのは当然ながらシャーリー関連ですが、パンフレットで指摘されてましたけどルルーシュとシャーリーはこの「叛道」開始時点で軽く付き合っているという設定だそうで。ユフィとルルーシュが仲良くしてるときシャーリーが怒ってましたけどあれは彼女としての怒りだったのか(笑)。そして第1部で姿を消したルルーシュの近辺に黒の騎士団がいたこともあってルルーシュがゼロだと気が付くシャーリー。そのへんの記憶もシャルルに消されてましたがジェレミアのギアスキャンセラーで復活。ただそのあとジェレミアに余計なことをしないように釘を刺されてこの時点は生存することに。エンドロールが流れるまではびくびくしながら見てましたけどね(笑)。
これいったいどうなるんだ。ジェレミアのセリフ自体が死亡フラグになる可能性もありますがちょっと読めない。もう第3部を心して見るしかないですね。

ギアス嚮団虐殺に関してはシャーリー死亡と関係なく行われてたのでちょっと意外でしたが、ただテレビよりはソフトになった印象かな。V.V.の声優は変更してたんですけど正直違いが判らなかった(笑)。天子のほうはけっこう違うと思いましたけど。

とりあえず今回の特にR2パートはやはりテレビシリーズを見てないと厳しいかもしれませんね。初見だった人はそっちを見て欲しいところです。スザクとユフィの関係なんかもより深くわかりますしね。逆にすでに視聴してた人たちは僕も含めて全く新鮮な感覚で見ることができたのでは。スザクの行動とかいろんな変更がありましたし新規のシーンも多かったですからねー。
そういやスザクがロロのことを知ってるシーンがあったのでこれは亡国のアキトがしっかりつながっているということでいいのかな。ここはちょっとうれしかったですねー。

そして第3部「皇道」は2018年5月26日公開!
さっそくネットでムビチケを購入しておきましたよ。これで準備万端、あとは公開を待つのみ。新シリーズへとつながるどんなストーリーを描くのか。今回かなりのエピソードを消化したのでじっくりとラストを描けそうですねー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】映画「コードギアス 反逆のルルーシュU 叛道」  風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる